知っ得情報

引っ越しに合うレンタカーの車種Best5!大きさや用途によって出費を抑えよう!

引っ越しに便利なレンタカーBest5

荷物が少なく、かつ近距離の引っ越しであれば、レンタカーを借りて引っ越しする方がコストを安く抑えられます。

実際、レンタカー利用者を対象に実施したアンケート調査では、7.7%が「引っ越しに利用した」と回答しており、特に単身の引っ越しに重宝されています。(※注1)

ただ、引っ越しに使うレンタカーの選び方を間違えると、作業に手間取ったり、旧居と新居を何度も往復する羽目になるので要注意です。

そこで今回は、引っ越しにぴったりのレンタカーの特徴と用途をお伝えします!

※注1:【 レンタカー 】に関するアンケート調査(第3回)

引っ越しに使うレンタカー選びの3つのポイント

レンタカーは一般的に、車のサイズが大きくなるほど利用料金が高くなります。

そのため、運搬する荷物や引っ越し状況に合わせて、最適なサイズの車を選ぶことが大切です。

ここでは、引っ越しに使うレンタカー選びのポイントを3つご紹介します。

1.荷物が少ない場合は小型のバンで十分

冷蔵庫やベッドといった大型の家具・家電を運搬しない場合は、小型の軽バンで問題なく引っ越しできます。

見た目はコンパクトですが、軽バンは荷室がフラットで使いやすいので、中サイズの段ボール10個前後、20型未満の液晶テレビ、ふとん一式程度なら十分積載できます。

軽バンはレンタカー料金も安く型で取り回しやすいので、スムーズに引っ越しできます。

2.家具・家電が少ない場合は軽トラックがベスト

一人暮らし用の小型家電も一緒に運搬したい場合は、軽トラックがおすすめです。

軽トラックの荷台は、軽バンの荷室よりも高さ・広さともに余裕があるため、小型の冷蔵庫や洗濯機程度なら、ほかの荷物と一緒に積載が可能です。

荷積みや荷下ろしの作業もしやすく、1人が荷台に乗り、もう1人が下から手伝えば、冷蔵庫や洗濯機などの家電も楽に積み卸しできます。

ただし、雨が降ってしまうと、家具・家電が濡れる可能性があります。

そうしたときのために、荷物にかぶせる幌をオプションでレンタルできるので、あらかじめレンタカー会社のオプションを確認しておきましょう。

3.荷物が多い場合は大型ワンボックスや2tトラックを選ぼう

荷物が多い人は、ワンルーム~1K程度なら大型のワンボックスを、1DK以上なら屋根付きの2tトラックを選びましょう。

大型のワンボックスは、シートをフルフラットにできるので、段ボールや家電を安定して運搬できます。

1DK以上の間取りにお住まいで、かつ荷物が多い場合は、2tトラックを借りると安心です。

大型ワンボックスよりさらに車体が大きく、普通免許で運転できますし、大きめの冷蔵庫を立てて積載できます。

レンタカーを
予約する

小型バンから2tトラックまで!引っ越しにおすすめの車種Best5

近距離の引っ越しにおすすめの車種を、用途やニーズごとに5つご紹介します。

1.三菱 ミニキャブバン

三菱ミニキャブバンの特徴

ゆとりのある荷室を持ちながら、低燃費で走れる小型バンです。

リアシートを畳めば、「幅1,385mm」×「長さ1,910mm」×「高さ1,240mm」とゆとりのある荷室になり、段ボールの大箱を15個程度積載できます。

テールゲート、後席ドアともに開口部が広く、幅や高さのある荷物もすんなり積み卸しできるところが特徴です。

さらに助手席を前倒しにすれば、荷室の床面長が2mを超えるので、観葉植物などの長さのあるものに対応できます。

2.スズキ エブリィ

スズキエブリィの特徴

荷室サイズは軽キャブバンクラスでNo.1の広さを誇っており、2名乗車時なら「長さ1,910mm」×「幅1,385mm」×「高さ1,240mm」とゆとりのあるスペースを確保できます。

リアゲートや後席の開口部も大きく、さらに荷室床面の地上高は650mmと低いので、荷物の積み卸しを楽に行えます。
引っ越し時の段ボールは中箱が17個程度、大箱で15個程度積み込めるので、単身の引っ越しで大活躍します。

3.日産 NT100クリッパー

日産クリーパーの特徴

作業のしやすさを重視した荷台と、ゆとりのあるキャビンスペースを兼ね備えた軽トラックです。

荷台フロア長は2,030mm、荷台幅は1,410mmと十分な広さと、フラットな荷台に無駄なく荷物を積載できます。

荷台にはトリイとロープフック、平シート用フックが搭載されているので、積荷をしっかり固定し、安全に運搬できるところが特徴です。

走行性能が高く、特に最小回転半径は3.6mと軽トラッククラストップの小回りの良さを誇っているので、狭い道でも楽に運転できるでしょう。

4.トヨタ ハイエース

トヨタハイエースの特徴

10人乗りにも対応している国内トップクラスの大型バンです。

リアシート折りたたみ時の荷室長は3,000mm、荷室幅は1,520mmと広々としたスペースを確保することができ、小型の冷蔵庫や洗濯機程度なら楽に積み込めます。

床面の地上高も620mmと低めに造られているうえ、リアバンパーには標準で大型の樹脂製ステップが設けられており、荷物の積み卸しをスムーズに行えます。

ハイエースを運転できる免許証の種類
ハイエースは普通免許で運転可能?気を付けたい5つのポイントハイエースはトヨタから発売されている人気の車です。 ハイエースには「ハイエースワゴン」「ハイエースバン」「ハイエースコミューター」...

5.三菱 キャンター

三菱キャンターの特徴

大切な荷物を安全に、かつ確実に届けるために設計されたキャブオーバートラックです。

冷蔵庫や洗濯機、ベッドといった大きな家具・家電を積載できる大型の荷室を備えながら、高性能エンジンの搭載により、坂道をスムーズに発進・走行できる仕様になっています。

最新モデルは低燃費性能にも優れており、レンタカーのガソリン代を節約できます。

レンタカーを
予約する

まとめ

レンタカーを借りて自分で引っ越しする場合は、荷物の量や引っ越しの状況に応じて、適切なサイズ・タイプの車種を選ぶことが大切です。

最近のバンや軽トラックは荷物の積み卸しが楽になる工夫が施されているので、適切な車種を選べば、少人数でもスムーズに引っ越しできるでしょう。

輸送結びのやり方
トラックで引っ越し!いざという時に活躍するロープの結び方と必要な物引っ越しの費用を節約したいなら、レンタカーでトラックを借りて自分たちで荷物を運ぶのがおすすめです。ある程度積載量の少ないトラックなら、普通自動車免許でも運転できます。ただし、トラックを使った荷物の運搬作業に慣れていないと、積み込んだ荷物を固定できず、運転中に壊してしまうこともあるので注意しましょう。トラックをレンタカーで借りて引っ越しする場合に必要な物と、荷物の梱包に役立つロープの結び方を紹介します。...