ドライブコース

【関東】秋満喫!日帰りドライブで楽しむオススメ観光スポット10選

年間を通して企画されていますが、秋の目玉商品はやはり果物狩り体験。

梨は8月中旬から10月下旬、柿は9月下旬から11月下旬、ぶどうは 8月下旬から10月中旬、栗は9月上旬から10月下旬頃まで果物狩り体験が可能です。

関東の日帰りドライブの目的地として要チェックですね。

袋田の滝の紅葉を満喫しながらりんご狩りへ

高さ120m、幅73mの袋田の滝は、日本三名瀑の1つ。また、紅葉の名所として古くから知られています。

そして、袋田の滝のある久慈郡大子町は、リンゴ狩りができる観光農園が数多くあります。

紅葉の見頃は例年11月上旬。りんご狩りも11月下旬まで可能です。両方楽しむなら11月に入ったら直ぐに大子町を目指しましょう。

7. 絶景の養老渓谷で遅めの紅葉と海の幸・山の幸を堪能

房総半島の中央にある養老渓谷は千葉県夷隅郡大多喜町から市原市へ流れる養老川に形成された渓谷です。

付近は房総半島随一の温泉郷として知られています。紅葉の見頃は11月下旬から12月上旬なので、紅葉を見そびれた人はぜひ養老渓谷へ。

秋の養老渓谷は渓谷に映える紅葉が絶景です。

粟又の滝」や「小沢又の滝」の他、「弘文洞跡」「観音橋」などの見どころも近く、食事処では地元の山菜やイノシシ料理、海にも近いので海の幸・山の幸を両方味わえる楽しみもあります。

養老渓谷はハイキングコースにも適しているので、車を停めて紅葉狩りハイキングをするのもおすすめです。コースは60分から4時間まで、スケジュールに合わせて選べますよ。

8. 鋸山ロープウェイで紅葉を楽しんだ後に地獄のぞきで絶叫

鋸山は南房総の三浦半島に面した海沿いにある断崖絶壁の山です。頂上まではロープウェイで約4分。ロープウェイからは鋸山の紅葉がパノラマで鑑賞できます。

岩に彫られた21mの巨大な磨崖仏も圧巻です。

山頂の日本寺境内に設けられた展望台からは、目の前に広がる海と三浦半島、晴れていれば富士山を眺めることが可能です。また、岩場に沿って遊歩道があり、人気のスポットは地獄のぞきと言われる高さ100mの断崖の岩場。

各地から人が集まり、時には行列ができることもあるそうです。

南房総の温暖な気候のため、紅葉の見頃はかなり遅く、12月に入って色づき始めることも多いようです。久里浜からカーフェリーで訪れることも可能なので、ドライビングルートはいくつか考えられますね。

9. 三浦半島西側の海岸をたどりロマンチックサンセット

秋の芦ノ湖旅行

横浜横須賀道路を衣笠で下り、三浦半島の西側、太平洋相模湾側に出るコースは時間もかからず、比較的ゆったりすごしたい方におすすめ。デートスポットも多いエリアです。

例えば国道134号線、秋谷付近の海沿いの道。

夏には海水浴客で賑わいますが、秋の海は静かです。相模灘に沈む夕日は、言葉をなくすほど美しい大自然のショータイムと言われています。

富士山が見えるのは、横須賀市立石から秋谷、森戸神社の辺りまで。逗子海岸からは大崎半島の影で見えません。

富士山のシルエットと共に海に沈む大きな秋の夕日を見たいなら、車を停めて海岸から見るといいでしょう。

日没後は、葉山に点在するおしゃれなレストランでのディナーもおすすめ。デートにピッタリのドライブコースです。

三崎漁港でマグロを堪能して城ヶ島方面へ

お昼に合わせて三崎に来れば、新鮮なマグロや農産物が味わえるでしょう。朝早く来ればマグロの競りや、解体場面も見られるかもしれません。

クーラーボックスでしっかり冷凍できればお土産として購入することも可能です。早めに行く方が新鮮で良い品物が手に入ります。

城ヶ島は日本で5番目に古い灯台があり、整備された公園と展望台があります。歴史を感じさせる灯台から一望される海になんとなくセンチメンタルな気分になるかもしれません。

ここなら夕日を眺めてから帰っても都内には9時前に帰れる穴場スポットです。

10. やはり絶品!箱根街道と芦ノ湖周辺の紅葉

関東の日帰りドライブスポットとして季節を問わずにおすすめできるのは、やはり、箱根街道と芦ノ湖でしょう。

見どころは芦ノ湖の辺りにある恩賜箱根公園です。広くはありませんが、路も整備されていて、紅葉の中を散歩できる手頃なコースがあります。

遊覧船から眺める箱根の山々やケーブルカーやロープウェイから覗く谷底まで染める紅葉は見事としか言いようがありません。

箱根のドライブは山岳道路の上に渋滞もあるので、箱根ターンパイクなどの自動車専用道路を利用するのがおすすめです。

芦ノ湖まで登ったら、駐車場に停めて徒歩か遊覧船、ケーブルカー、ロープウェイを使って観光したほうが良いでしょう。

特に、箱根神社付近は参拝客が多く渋滞が多いようです。

東名高速道路から御殿場経由で箱根に入る場合は、比較的走りやすい道路が続くのでストレスが少ないかもしれません。何れにせよ芦ノ湖周辺では自家用車での移動は避けたほうが無難です。

まとめ

圏央道が開通して首都高を走らずに各高速道路や自動車道に直接入れるようになったので、関東がぐっと近くなりました。

海ほたる経由で東京湾を横断できるので房総半島も気軽に出かけられるようになりましたね。

日帰りドライブなら、宿の予約も必要なく、思い立ったら気軽に出かけられます。安全運転で、ぜひ関東の秋を満喫してください。

1 2 3