ドライブコース

【関東】秋満喫!日帰りドライブで楽しむオススメ観光スポット10選

浦山ダム」は恋愛成就の鯉のモニュメントもあります。別名「奥秩父もみじ湖」とも言われる紅葉の名スポット「滝沢ダム」は秩父で一番早く紅葉が始まるスポット。

ここだけでも十分紅葉が堪能できますが、一旦秩父方面に戻って終点の「二瀬ダム」に向かう旧国道140号線は「秩父もみじ街道」と言われるドライブルートです。

ドライバーでも運転目線で紅葉を堪能できる走りやすい道なのも有り難いですね。

秩父4ダム制覇でシリアルナンバー付き限定ダムカードをゲット

ところで、「ダムマニア」の間で人気なのが秩父4ダム制覇後にもらえる、限定品「二瀬ダムシリアルナンバー付きの手作りカード」です。

ダムカードは国土交通省と独立法人水資源機構が管理するダムで配布しているダムの情報と写真が掲載されているカードですが、レアなカードはオークションで売買されているほど。

秩父4ダム制覇のルールは二瀬ダムを最終地点にして周遊するだけです。

ダムカードをゲットして秩父4ダム制覇するなら、紅葉も楽しめる秋が最適です。

4. 紅葉だけでなく銀杏並木の黄葉も楽しめる秩父ミューズパーク

紅葉だけでなく、銀杏並木の圧巻の黄葉が楽しめるのは関越自動車道花園ICから約50分の秩父ミューズパークです。

ここの銀杏並木の黄葉の見頃は10下旬から11月上旬。

施設敷地内にはサイクルランド他、多様な楽しみ方ができる家族向けのスポットです。

「旅立ちの丘」の夜景でノスタルジーに浸る

秩父ミューズパーク内の「旅立ちの丘」は、知る人ぞ知るノスタルジースポットです。卒業式の定番ソングとして有名な『旅立ちの日に』は1991年に秩父市立の中学の教員たちが荒れていた学校を矯正するために始めた合唱指導から生まれた歌。[注1]

1998年には全国で歌われるようになったこの歌の発祥の地として「旅立ちの丘」が作られたエピソードも。

この丘から見える秩父の夜景は素晴らしく、展望デッキのアーチをくぐるり先端のステージに立つと「旅立ちの丘」のコーラスが流れるノスタルジースポットです。

[注1]埼玉県:全国で歌われている「旅立ちの日に」を作詞された、故・小嶋登先生の功績を称え顕彰しよう
https://archive.fo/20141213091302/

5. 東京にある秘境!奥多摩周遊道路でドライビング満喫

東京都奥多摩湖周遊

都道206号、三頭橋(みとうばし)九頭竜橋(くずりゅうばし)間の19.7kmは奥多摩周遊道路と呼ばれ、奥多摩の自然を存分に楽しめるドライブコースとして人気です。

特に秋の月夜見第一駐車場の展望台では、紅葉する山々と奥多摩湖の美しいコントラストが楽しめます。ただし、夜間は通行できないので注意しましょう。

動植物に触れ合える「檜原村都民の森」で森林浴

奥多摩周遊道路途中にある「檜原村都民の森」は広大な敷地内で動植物に触れ合える癒しの森です。中でも「大滝の路」は約1kmの歩きやすい森の小径。

都内で初めて森林セラピーロードに認定されています。落差35mの三頭の滝もあり、橋から間近に見ることができますよ。

その他にも奥多摩には払沢の滝や日原鍾乳洞など見どころも多く、秋川の渓流沿いの紅葉も見事です。奥多摩周遊道路と違い、一般道は道幅も狭く、大型車の通行も多いので注意が必要です。

6. 秋の果物狩りなら果物王国茨城へ

秋の千葉旅行

茨城県には果物の観光農園がたくさんあります。実りの秋には旬の採りたて果物を楽しめるでしょう。

中でも、かすみがうら市の「かすみがうらライドクエスト」は、かすみがうら市までドライブして、自転車で市内観光スポットを巡り、昼食や夕食で果物をはじめとする代表的な地域産品を堪能できる人気のプログラムです。

1 2 3