知っ得情報

旅行の行先を決める際に見ているサイト

キレイな景色を見に行くときは何を参考にする?

旅行先の情報を求める際、かつては広告やパンフレットが果たしていた役割のほとんどをインターネットが提供しています。

インターネットを利用することで、リアルタイムの現地の様子や口コミなどから生きた情報を知ることができ、より正確な旅行先の選択に役立ちます。

数ある情報の中から、旅行の行き先を決定するときには、どのようなサイトが使われているのでしょうか。

ここではアンケートをもとに、旅行の行先を決める際に見るサイトの種類や決め手となるポイント、目的地を決定する方法について見ていきましょう。

レンタカーを最大15%安く借りられるカースタレンタカー

ネット予約で最大15%offになるレンタカーを予約する

旅行の行先を決める際に見るサイトはどれ?

「旅行の行先を決める際に見るサイト」に関するアンケートでは、「旅行会社の特集」がもっとも多い32%、僅差で「観光地の公式HP」29%、3位が「まとめサイトやランキングサイト」で21%という結果となっています。

旅行会社の特集サイトは、「正確で有益な情報」「信ぴょう性が高い」と評価する声が多く、「おすすめの場所がまとめて」あり、気に入れば「そのまま予約できる」便利さから利用されているようです。

「お勧めやお得なキャンペーンも豊富にあって選択肢が広がる」

「ツアーを申し込みたいから」といった理由のほか、

「料金相場や滞在日数を目安にして旅行先が決められる」といった意見も見られました。

毎回旅行会社を利用しており、メールなどで案内が送られてくるというケースも少なくありません。

「観光地の公式HP」でも「信頼性が高い情報」という回答が多くあがっています。

「観光情報がトータル的に分かりやすくまとまっている」

「地元の魅力がわかりやすい」「イベント情報がつかめる」といった、エリア情報が濃縮されている利便性を理由している意見が多数見られました。

温泉や食べ物など、その土地ならではの情報が集められており、旅行の予定がなくても良く見ているという声もあります。

「まとめサイトやランキングサイト」では、「生の声」「リアルな情報」に着目している回答が多く、商業的でない視点から旅行先を探したい人からの支持が集まっています。

旅行の行き先を決める際に重要なのは“旅の目的・テーマ”

旅行の行き先を決めるときのポイントは、「旅の目的」や「テーマ」を先に考えることです。

観光情報や各地のサイトを見ていると、行ってみたいところばかりが増えていきます。

あれこれと目移りして、なかなか行先が決められないという人も多いのではないでしょうか。

せっかく時間とお金を使って旅行する以上は、満足のいく楽しい時間を過ごしたいもの。

しかしテーマが絞られていないと、ただ観光地を巡るだけになってしまいます。

旅に求めるものは人それぞれですが、旅先で絶対に体験したいことをテーマとして絞り込みます。

  • 「とにかく美味しいものを食べたい」
  • 「美しい景色に癒されたい」
  • 「海が見たい」
  • 「星が見たい」
  • 「ご当地列車に乗りたい」
  • 「温泉巡りがしたい」
  • 「トレッキングを楽しみたい」

など、
「親を楽しませたい」「親友とじっくり話したい」など、果たしたい目的を決めても良いでしょう。

ここで大切なのは、あまり欲張り過ぎないことです。

あれもこれもと入れすぎると、結局は行先があちらこちらに散らばってしまいます。

希望することをリストアップしていき、順位付けして見ましょう。

ひとつのテーマについて完璧に追及できる旅であれば、少々の不便さがあったとしても大きな満足が得られます。

今回はこのテーマ、と決めたならば、他のテーマについてはまた次回という潔さが、旅の楽しみを継続させます。

“旅の目的・テーマに沿って目的地を決める”

目的やテーマが決まったら、それが実現できる場所から旅行先を選定していきます。まずは5つほど、候補をピックアップしてみましょう。

いきなり一か所選ぶのではなく、複数候補のままで詳細な条件を付けくわえていきます。

先に全体の予算を考え、そこから宿泊費用や交通費などを想定していきましょう。

人によっては目的が達成できれば、安い宿でも構わないという場合もあるでしょうし、親を楽しませるのであれば宿泊自体がメインとなるかもしれません。

利用する交通機関と場所の関係によって、旅行日数が足りないというケースも出てきます。

詳細条件を考慮していくと、次第に候補が限られていくはずです。

候補地の取捨選択に迷ったら、目的やテーマに立ち戻り、もっともふさわしいと思われるところを選んでいきます。口コミは旅先を選ぶ上で、貴重な参考データとなります。

特に個人的な趣味を旅のテーマとする場合には、同じ興味をもつ人の意見がもっとも頼りにできます。

同じくらいの条件がそろっている場合には、旅行の行程をざっと書き出し、移動や宿泊の面で不便のない方を選ぶなど、付帯的な条件を加えて検討しましょう。

まとめ

旅行の行先選びはその過程だけでも、楽しいものです。

旅行の目的やテーマによって、利用するサイトや選ぶ方法も変わってきます。

旅行のメンバー、日数、予算といった現実的な要素に目を奪われがちですが、旅行先でどんな経験がしたいのかを明確にしておかないと、時間をムダにしてしまう可能性もあります。

しっかりと旅のテーマを決めて、それが実現できるような目的地を選択しましょう。

例え1泊や日帰り旅行であっても、心から楽しめる時間が過ごせれば、深い満足が得られます。

自分が旅行に何を求めているのかを考えれば、必ず行先は見えてきます。

旅の楽しみ方に決まり事はありません。

旅行先を決めるのに迷っているのならば、この記事で紹介した方法をぜひ参考にしてみてください。

当日予約できるレンタカー会社
今日借りたい!レンタカーの当日予約ができる会社一覧【比較8社】急に車が必要になったとき、レンタカーがすぐに借りられると便利です。最短で30分前までの予約が可能なレンタカー会社もありますが、注意したいのが営業開始時間から借りたい場合の予約の締め切り時間です。当日予約できるレンタカー会社の最短予約時間をまとめました。...
レンタカー利用料金を安くおさるコツ
レンタカー1日の目安金額はいくら?安くおさえるコツを紹介【比較7社】レンタカーを利用する際、どれぐらいまでなら出費してもいいと思いますか? 交通費の節約をしようと考えてレンタカーにしたのに、車を持つ...
会員は、ネット予約で最大15%オフ!

6時間2,000円から利用可能