知っ得情報

レンタカーでスタッドレスタイヤを借りるには?冬ドライブを安心・安全に楽しもう!

スタッドレスタイヤの装着目安時期

スタッドレスタイヤの重要性を意外と軽視している人が多いですが、冬シーズンは何があっても良いように、スタッドレスタイヤを装着した車を運転することをおすすめしています。

スキー場があるような標高が高い場所、積雪する時期、氷点下になる日に運転する場合は、スタッドレスタイヤ付きの車を運転しないと大きな事故に繋がります。

スタッドレスタイヤを装着する推奨シーズンの目安は下記の通りです。
  • 北海道:10月~5月
  • 東北・北陸地方:11月~4月
  • 関東地方:12月~3月
  • 中部・近畿地方:12月~3月
  • 東海地方:1月~2月
  • 中国・四国地方:12月~3月
  • 九州地方:12月~2月

思わぬ出費で済めば”まだ良い”ですが、最悪の場合は交通事故で亡くなるケースもあります。

特に都内や関東近郊では、雪が降ると道路が凍りやすく滑りやすくなっているため、積雪する時は注意が必要です。

【マジで危険】初めての雪道運転に注意する5つのポイント

レンタカーを最大15%安く借りられるカースタレンタカー

ネット予約で最大15%offになるレンタカーを予約する

雪道に必須!スタッドレスタイヤとは?

雪道に必須!スタッドレスタイヤとは?

雪道の多い地域や冬場にはよく耳にする「スタッドレスタイヤ」ですが、どのようなタイヤのことなのか、なぜ必要なのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

まずは、スタッドレスタイヤの役割や素材、タイヤチェーンとの違いについて解説します。

スタッドレスタイヤの役割

スタッドレスタイヤとは、雪道や気温が低い日の運転時に、安全に走行するための特殊なタイヤを指します。

冬シーズンの運転は、雪や路面凍結によるスリップに注意が必要なため、対策をしなければなりません。

通常の一般的なタイヤのままだとスリップしやすいので、スタッドレスタイヤのようにスリップしにくい構造になったタイヤの利用が推奨されています。

冬の時期や寒い地域でレンタカーを借りる場合は、スタッドレスタイヤが装備された車を選ぶと安心です。

スタッドレスタイヤの素材や構造

スタッドレスタイヤは、一般的なタイヤに比べるとトレッド面のスリットが深く刻まれています。

スタッドレスタイヤの特徴

スリットを深くすることによって雪道での走行時に滑りにくくなる効果があります。

さらに、スリットを入れることで雪道以外の凍結した路面などで滑りやすくなってしまうことを防ぐために、トレッドパターンも工夫されているのが特徴です。

また、素材も一般的なタイヤとは異なっており、低温でも硬化しにくいゴムが使用されていたり、細かい粒子を含ませて摩擦力を高めたりするなどの加工が施されています。

スタッドレスタイヤとタイヤチェーンの違い

冬時期の車の装備としては、スタッドレスタイヤの他にも、タイヤチェーンを使用する場合もあります。

スタッドレスタイヤとチェーンの違い

タイヤチェーンとは、積雪時や積雪後の道路でスリップしないために装備するタイヤ専用のチェーンのことです。

積雪路以外でも使用できるスタッドレスタイヤとは違い、積雪路以外で使用するとチェーンが切れる恐れがあるため、こまめな取り外しが必要です。

レンタカーの場合は、スタッドレスタイヤの方が便利です。

タイヤチェーンが必須の場合もある

積雪が多い時期や地域では高速道路でチェーン規制がかかり、スタッドレスタイヤであっても走行にタイヤチェーンの装着が必須となる場合があります。

積雪が予想される場合は、前もって走行ルートを確認しておき、タイヤチェーンを装備できるように用意しておくことも必要です。

タイヤチェーンをレンタルできるレンタカー会社は少ないため、万が一チェーン規制がかかったときでも対応できるように自身で用意しておいた方が良い場合もあります。

レンタカーを最大15%安く借りられるカースタレンタカー

ネット予約で最大15%offになるレンタカーを予約する

スタッドレスタイヤが必要となる時期

レンタカーで安全に運転を楽しむためには、初雪の時期からスタッドレスタイヤの装備を検討した方が無難です。

スタッドレスタイヤが必要となる時期

特に雪道に慣れていない人は、寒くなりだした時期からスタッドレスタイヤを使用した方が安心できます。

降雪の多い地域なら10月~11月頃からスタッドレスタイヤの装備を検討した方が良いでしょう。

特に降雪量の多い地域の場合は、スタッドレスタイヤに加えてタイヤチェーンの準備も必要になることがあるので、天候や気温の変化に注意することが大事です。

【冬の高速道路】スタッドレスタイヤだけではNGになる?新たなチェーン規制

【地域別】スタッドレスタイヤを装備する目安の時期

地域によって初雪の時期は異なります。

スタッドレスタイヤの時期

寒い地域は、標準装備がスタートするので目安となりますが、その他の地域や目的地によっては、初雪の時期にはスタッドレスタイヤの装備を自身で判断する必要があります。

国内の地域別スタッドレスタイヤ装備の目安時期は、以下の通りです。

  • 北海道:10月~5月
  • 東北・北陸地方:11月~4月
  • 関東地方:12月~3月
  • 中部・近畿地方:12月~3月
  • 東海地方:1月~2月
  • 中国・四国地方:12月~3月
  • 九州地方:12月~2月

上記のように地域によっては雪の降る時期は異なります。あまり雪の降らない地域でも、山間部ではスタッドレスタイヤを装備した方が安全な場合もあります。旅行やお出かけの際は事前に現地の天候や気温をしっかり確認しておきましょう。

雪道での運転にはコツがいる?初めての雪道対策

レンタカーでスタッドレスタイヤは借りられるの?

降雪の多い地域や寒い時期のレンタカーでは、スタッドレスタイヤを装備した方が安全です。

ここからは、レンタカーを借りるときのスタッドレスタイヤについて解説します。

降雪エリアの店舗なら無料が多い

降雪の多い北海道や東北、北陸などの地域では、10月、11月頃から翌年3月頃まではスタッドレスタイヤが標準装備されているところが多く、追加料金が発生しないケースがほとんどです。

ただし標準装備の有無はレンタカー会社や、その年の気候によって異なるため、前もって確認しておきましょう 。

標準装備されていない地域ではオプションでつけられるレンタカー会社もあるので、降雪予報が出ている場合や山間部に行く場合は確認するようにしましょう。

料金の相場

スタッドレスタイヤが標準装備されていない場合は、オプションでつけることになり、おおよそ1日あたり1,500~2,000円程度がかかります。

レンタカー会社によって異なるので、それぞれ比較してみるといいでしょう。

全ての車種に対して標準装備がされていなくても、予約するプランによっては標準装備になっている場合もあるので、プランをしっかりチェックしておくと安心です。

スタッドレスタイヤ付レンタカーの予約方法

レンタカーを予約する際に、スタッドレスタイヤを予約する方法は、標準装備を選ぶかオプションをつけるかによって異なります。

プランによってスタッドレスタイヤの有無が異なる場合は、標準装備されているプランを検索し日付、レンタル期間など必要事項を入力して予約します。

レンタカー会社や地域によっては標準装備されているプランがない場合もあります。その場合は、オプションでスタッドレスタイヤを追加しましょう。

追加可能なオプションの項目でスタッドレスタイヤが該当するか確認します。

スタッドレスタイヤをオプションで追加できるプランがあったら、予約時のオプションの項目で必ずスタッドレスタイヤを追加します。

予約を確定する前に、確実に追加されているか確認しておきましょう。

雪道の運転に安心できる駆動方式とは

雪道の運転ではスタッドレスタイヤやタイヤチェーンの装着も大事ですが、駆動方式も重要です。一定の備えがある車であれば、雪道でもある程度の安全性を保って走行することが可能です。

以下ではそれぞれの駆動方式ごとの特徴・注意点を解説します。

4WD

4WDとは四輪駆動と呼ばれる駆動方式で、4つのタイヤ全てにエンジンのパワーが分散されるため、雪道でも効率的に走行可能です。

エンジンブレーキもすべてのタイヤにかかるため、雪道でも速度を安全に落とせます。 ただ、燃費はFFやFRと比較して悪化する傾向が高く、構造が複雑な分、価格は高めに設定されていることが多いです。

FF

FFはエンジンの力で前輪のみを回して走行する駆動方式です。

通常の道では走りやすいですが、前輪が滑ってしまうと、車の操作ができなくなってしまう危険性があるため、雪道の走行にはおすすめできません。

FFの車種としてはトヨタのヤリスなどが有名です。

FR

FRはエンジンの力を後輪のみに伝えて走行する駆動方式です。後輪が簡単にスリップしやすいため、雪道や凍結した路面の走行はかなり危険です。

スポーツカーや大型のセダンに多いタイプとなっています。

カースタレンタカーならスタッドレスタイヤのレンタルが可能

カースタレンタカーはさまざまな用途に合わせたオプションが用意されています。

スタッドレスタイヤやタイヤチェーンもオプションとしてレンタル可能なので、レンタカーの予約時に一緒に事前予約すると雪道も安全に走行できます。

スタッドレスタイヤは1回の利用あたり2,200円と、日ごと計算ではないので、長期のレンタルならお得にレンタルが可能です。

タイヤチェーンは1回あたり1,100円でレンタルできます。

他にもチャイルドシートを追加できたり、ペット同乗もオプションで追加できたりするので、家族や友人とのお出かけにも便利です。

レンタカーを最大15%安く借りられるカースタレンタカー

ネット予約で最大15%offになるレンタカーを予約する

まとめ

雪道や降雪地域をレンタカーで走行するなら、スタッドレスタイヤを装備した方が安全です。標準装備されていない地域でも、オプションとして追加できる場合が多いので、事前に確認しておきましょう。

カースタレンタカーならスタッドレスタイヤはもちろん、タイヤチェーンも簡単に追加予約できます。

1回利用ごとの料金なので料金を抑えてレンタルが可能です。雪道に強い四駆車も多く揃っているので、冬の時期にレンタカーを借りるならぜひ、カースタレンタカーをご利用ください。

会員は、ネット予約で最大15%オフ!

6時間2,000円から利用可能