賢い豆知識

車所有よりレンタカーの方がお得?レンタカーの賢い使い方とは!

レンタカーは総合的にお得

みなさんはレンタカーを利用したことはありますか?

近年、車を所有するよりもレンタカー利用の方がメリットが大きい場合もあるという、新しい視点でのカーライフが考えられるようになってきました。

今回は、レンタカーの賢い使い方、メリットなどを分かりやすく紹介していきたいと思います。

車所有よりレンタカー利用の方がお得になる分岐点とは?

まず最初に車を所有するということは乗る乗らないにかかわらず、ある一定の維持費がかかります。それは、税金・保険・メンテナンス料などが挙げられます。

その他にも、もし事故を起こしてしまった場合や車の故障等などのアクシデントが発生した場合にはさらに多くの費用が必要となってきます。車は私たちの生活に豊かさや利便性を生み出してくれますが、同時に様々な負担やリスクを背負うことにもなります。

そこで登場するのがレンタカーです。レンタカーを利用する場合であれば、先ほどの税金や保険などの維持費は必要ありません。

そして仮に事故や故障などイレギュラーなことが起こってしまった場合も、主にレンタカー会社が処理することになっているので安心です。

しかし、全ての人が車所有よりレンタカー利用の方がメリットがあるという訳ではありません。では、どのような人がこれに当てはまるのでしょうか?

その答えは車に乗る頻度にあると考えられます。

分岐点となる目安は、車の利用が週1回程度の頻度の場合です。

平日は仕事で乗る機会が滅多になく、週末など遠出する際にしか車を利用しない方であれば、レンタカーの利用をおすすめします。

また、1台所持している方のセカンドカーとしてレンタカーを上手に利用する方法もあります。

このように、使い方次第では車の所有よりもレンタカー利用の方がお得な場合もあるということがわかります。

レンタカーをスポット利用!用途に応じた充実度の高い車の活用

レンタカーを賢く使うおすすめの方法は、用途に応じてスポット的に使用することです。

普段はあまり大勢で車に乗る機会がないためコンパクトカーを所有している人などには特に、スポット的なレンタカーの利用をおすすめします。

例えばたまの大型連休の際、家族全員で、またはおじいちゃんおばあちゃんを含めた三世代で遠出をすることはありませんか?

そんな時は大型車が必要になります。

そこで有効的なのがレンタカーのピンポイントでの利用です。

利用可能なオプションは店舗によって異なりますが、どの付属品もレンタカー予約時に選択するシステムになっていますので、自分に必要なものを装備したより充実度の高いレンタカーへと仕上げることが可能です。

レンタカー貸出店舗まで乗ってきた自家用車やバイク、自転車などを店舗に預けることができるというサービスもあります。

これはレンタカーをより負担なく借りられるように配慮したサービスであり、多くのお客様の様々なニーズに対応したサービスの一環でもあります。

レンタカー利用に資格は必要?会員割引やポイントでお得に利用

レンタカー店舗によっては、会員割引やポイント付与等のお得に利用できる特典があります。

利用するには日本の運転免許証を所有する必要がありますが、初心者免許期間や年齢等の特別な制限はありません。

そのためまだ車の購入が難しい免許を取りたての若者や、普段はもうあまり車に乗らなくなった年齢の方でも気軽に利用することができます。

会員登録をしていなくてもレンタカーを借りることは可能ですが、会員登録のひと手間を加えることでお得な割引やサービスを受けることができるので、利用しやすくなります。

また、割引やクーポンなどのレンタカーサービスに直結するものだけではなく、私たちの生活がより充実したものになるよう、楽天ポイントやJALマイルが貯まるサービスも導入されていますので、会員登録を行なった上での利用をおすすめします。

まとめ

レンタカーを利用する人は年々増えてきています。

その中でも今回は自家用車を所有せず、代わりにレンタカーを利用する方法に焦点をあててみました。

車に乗る頻度や距離などによってどちらがお得なのかは1人ひとり違ってきますが、大切なのは現在の自分自身のカーライフを正確に把握することです。

自家用車とレンタカー、それぞれのメリットとデメリットを両方理解した上で、自分のライフスタイルにあった選択をしましょう。

スポット的に利用するプランや長期利用の場合のマンスリープランなど、ニーズに応じた利用方法は複数あります。

そしてそれに付随した会員特典のサービスなども提供しています。

様々な方面からレンタカーの特徴を理解し、賢く使うことで、より充実した生活スタイルを構築してみてください。