ドライブコース

【関東】春満喫!日帰りドライブで楽しむオススメ観光スポット6選

せっかくの春休みやGW、家族や友人・恋人と春を満喫したいけど、わざわざ遠方に出かけるのが億劫という人も多いのではないでしょうか。

そんな人にオススメなのが、都市部からのアクセスが容易で春を満喫できる関東の日帰りドライブです!

今回は、読めばきっと行きたくなる関東の日帰りドライブにオススメな観光スポット6箇所の見どころや楽しみ方などをご紹介いたします。

1. 【埼玉県・羊山公園】広大な芝桜から春の訪れを感じられる

埼玉県秩父市の羊山公園

一面に広がる芝桜の婉然たる景色と香りに包まれて、春の訪れを感じられるオススメ観光スポットが埼玉県秩父市の羊山公園敷地内にある芝桜の丘です。

芝桜の見頃は4月半ばから5月上旬であるため、こちらの期間内に日帰りドライブを検討している人は候補地の1つとして検討してみましょう。

秩父市が管轄する羊山公園の総敷地面積は約30万平方メートルであり、その広さはなんと東京ドーム約6.4個分です。

公園南部に位置する芝桜の丘は約17,600平方メートルであり、色合いがそれぞれ異なる9種類の芝桜が40万株以上植えられています。芝桜の丘と隣接したエリアにはアスレチック遊具が備えられた遊び場もあり、子ども連れのファミリーにもオススメ!

渋谷から車で向かった場合、羊山公園までの所要時間は関越自動車道経由で2時間半ほどです。

芝桜の開花時期は約300台分の車が停められる臨時駐車場が設けられますが、土日祝は混雑してすぐに埋まってしまうことがあるため、その際は近隣のパーキングなどを利用しましょう。

桜の舞う高台から市街地を一望できる「見晴しの丘」もオススメ

公園北部には、標高300mほどの高台で桜の名所として知られる見晴しの丘があります。

桜が満開となる時期と訪れるタイミングが重なれば、風に舞う桜の花びらに包まれながら市街地を一望できる絶好のロケーションを堪能できちゃいます。アニメのロケ地となったこともあるため、毎年多くの行楽客で賑わうスポットです。

長閑な市街地の奥手に見える突起した丘は秩父ミューズパークのある尾田蒔丘陵であり、晴れていれば奥秩父山塊まで見渡せます。

春季は丘に向かう道中も多くの桜が咲き、丘の上では備えられたベンチに腰を掛けて寛ぎながら秩父の新緑と朱色に染まる桜の景観を楽しむ方もいらっしゃりますよ。

2. 【千葉県・エバーグリーンホースガーデン】春風が吹く竹林で乗馬体験

千葉県エバーグリーンホースガーデン

穏やかな春風が吹くマイナスイオンたっぷりの竹林で、リフレッシュしながら乗馬体験できるオススメ観光スポットが千葉県長生群にあるエバーグリーンホースガーデンです。

個々のレベルに応じて最適な乗馬指導を受けられるので初心者はもちろん本格的な騎乗を楽しみたい上級者にもオススメであり、乗馬プランは野外騎乗やブリティッシュスタイルなどが用意されています。

数あるプランの中でも春季にピッタリなのは外乗です。

場内で簡易な指導を受けた後、馬とふれあいながら清涼感のある竹林や新芽が萌える山道など自然豊かな場外コースを散策できます。

騎乗に必要なヘルメットや靴などの装備はレンタルできるため、手ぶらで訪れても問題ありません。

エバーグリーンホースガーデンで飼養されている馬は性格が穏やかなセラピーホースのほか、元競走馬も在籍しています。

馬好きの方が大興奮すること間違いなしのスポットであり、馬から伝わる地形の起伏や普段より高い視点から見る景色を楽しんでドライブ疲れをリフレッシュすることも可能です。

車で渋谷からエバーグリーンホースガーデンまでの所要時間は、首都高速湾岸線経由で約1時間半。車10台ほどが停められる専用駐車場が併設されています。

乗馬で疲れた後はレトロなカフェレストランで一息つける

エバーグリーンホースガーデンには、実際に走行していた電車を改装して作られたレトロな雰囲気が漂うお洒落なカフェレストランが併設されています。

千葉県のオーガニック食材を使った豊富なメニューが取り揃えられており、乗馬後は店内から雅趣に富んだ自然の景色を眺めながらドリンクやフードを口にして一息つくのも良いですよね。

カフェレストランは乗馬をしない方でもご利用いただけ、カウンターやテーブル席のほか、温暖な日にオススメなテラス席も備えられています。

また金・土・日・祝日はディナー(18:30〜21:00)も営業していますが、その他営業日はランチ(11:30〜14:00)のみオープンとなっているので注意しましょう。

3. 【茨城県・ソラトピアパラグライダースクール】春風に乗って空を飛べる

茨城県ソラトピアパラグライダースクール

パラグライダーを駆って春風に乗り、鳥になった気分で空から新緑を見下ろせるオススメ観光スポットが茨城県石岡市にあるソラトピアパラグライダースクールです。

フライトの舞台は周囲を筑波山および加波山といった山脈に囲まれた環境の八郷盆地であり、上昇気流が発生しやすいことからパラグライダーを筆頭とするスカイスポーツが盛んなエリアとなっています。

ソラトピアパラグライダースクールは文字通りパラグライディングのライセンス取得などを行うために生徒が通う養成スクールですが、日帰りドライブにオススメなタンデム(2人乗り)体験コースが用意されています。

タンデム体験コースではインストラクターが付き添って飛行するため、未経験の方でも安心して空の散歩を満喫。離陸および着陸はインストラクターが行いますが、フライト中は参加者自らがパラグライダーの操縦にチャレンジできます。ちょっとハラハラしますが、非日常的な楽しさが味わえますよ!

好天に恵まれた日はタンデムで遠くの山々や霞ヶ浦などが一望でき、標高500mの山から離陸して心地よい春風に乗って開放的なフライトを楽しめます。

フライトに必要な装備は用意されているので持ち込み不要であり、普段見上げていた春の景色を空から眺めたい人にオススメのコースです。

体験コースの流れとしては、受付およびパラグライダーの操縦に関する簡単な指導を受けた後離陸場へ移動し、セッティングができたら離陸して約数十分のフライトとなります。

ただし荒天となった場合は安全を考慮して中止となることがあるので注意しましょう。

車で渋谷からソラトピアパラグライダースクールまでの所要時間は約2時間です。車50台が停められる無料の駐車場が併設されています。

4. 【東京都・奥多摩湖周遊道路】奥多摩湖周辺の観光名所をハシゴ旅

東京都奥多摩湖周遊

東京都でありながら豊かな自然あふれる奥多摩湖。奥多摩湖周辺に数多くある観光名所をハシゴする際にオススメのドライブコースが奥多摩湖周遊道路です。

奥多摩湖周遊道路は奥多摩町から檜原村を結ぶ一般道であり、春の日帰りドライブにオススメな数多くの観光スポットにアクセスできます。

車で渋谷から奥多摩湖までの所要時間は、東名高速道路から中央自動車道に乗り継ぐ経路で約2時間半です。

奥多摩湖一帯の桜を見渡せて展望台もある「小河内ダム」

第一のオススメスポットは、流域面積約260キロ平方メートルで東京都における約20%の水源を担っている小河内ダムです。

周遊道路から深山橋を渡って青梅街道沿いにある小河内ダムは桜の名所でもあり、春は多摩湖一帯にある約4,000本の桜が開花して湖畔を鮮やかに彩ります。

周遊道路からの眺めも美しくオススメですが、車を停めて周囲を散策したいときは隣接する奥多摩水と緑のふれあい館に併設された無料駐車場が便利です。

さらに奥を進むと展望台があり、最上階まで上がれば広大なダムの湖面を一望できます。

体験教室や散策を通じて佳麗な自然を堪能できる「檜原都民の森」

第二のオススメスポットは、周遊道路沿いにある総面積約200ヘクタールの広大な森林公園、檜原都民の森です。

檜原都民の森では行楽シーズンに木工教室や自然教室、三頭大滝の散策コースといったイベントを催しており、春季は穏やかな気候のなか自然の佳麗なロケーションを堪能できます。

さらに園内は90種類を超える豊富な野鳥が確認されているため散策路でバードウォッチングを楽しむこともでき、車100台が停められる無料駐車場を併設しています。

運が良ければオオルリやアカハラ、イカルといった都市部では見かけにくい野鳥と遭遇できるかもしれませんよ!

観光ドライブで疲れた体を癒せる「檜原温泉センター 数馬の湯」

奥多摩湖周辺の観光ドライブで疲れた体を癒やしたいときにオススメのスポットが、周遊道路から檜原街道へ乗り継いだ先にある檜原温泉センター数馬の湯です。

男女ごとに設けられた内湯のほか、露天風呂やサウナも備えており、お土産に最適なご当地グルメや民芸品なども取り揃えています。

館内にはお食事処も備えられているので入浴後に畳の上でリラックスしながら空腹を満たせます。さらに専用の休憩場で仮眠をとることもでき、車50台が停められる無料駐車場を併設しています。

5. 【群馬県・榛名山ロープウェイ】山頂から春の関東平野を一望

群馬県榛名山ロープウェイ

ゴンドラに揺られ、標高1,300mを超える榛名山の山頂から春景に染まる関東平野を一望できるオススメ観光スポットが群馬県高崎市にある榛名山ロープウェイです。

榛名山ロープウェイは榛名高原駅から榛名富士山頂駅を結ぶ路線であり、5月に見頃を迎える大山桜および八重桜と秀麗な榛名湖を目前に捉えながら登頂できます。

榛名高原駅から榛名富士山頂駅間の乗車時間は3分ほどで、山頂から前橋市の市街地や浅間山を一望。空気が澄んでいる晴天であれば筑波山が見えることもあります。

またロープウェイとは別途で登山道も設けられているため、下山する際は徒歩で豊かな自然をダイレクトに感じながら麓に戻るという楽しみ方もオススメです。

ロープウェイの春季における営業時間は9時から17時であり、運賃は大人の場合で往復840円、片道440円となっています。

車で渋谷から榛名高原駅までの所要時間は関越自動車道経由で約2時間半。駅前には車100台ほどが停められる無料駐車場が併設されています。

桜と社殿が織りなす和の趣が奥ゆかしい「榛名神社」もオススメ

榛名山へ訪れた際にオススメの観光スポットが、1,000年以上の歴史があり、本殿を含む6棟が国の重要文化財に指定されている榛名神社です。

春になると境内に咲いた桜と趣のある社殿が風光明媚な景観をなし、思わず背筋が伸びてしまう清浄な雰囲気を感じられるでしょう。

榛名神社は開運・五穀豊穣などのご利益がある神々を祀る神社であり、境内には推定樹齢1,000年以上で幹囲9mを超える国指定天然記念物の「矢立杉」や、荘厳な雰囲気が漂う朱塗りの三重塔といった見応えのあるスポットが数多くあります。

さらに境内からは地蔵菩薩立像や須恵器の一部といった貴重な文化財が見つかっており、全国から参拝者が訪れる格式高い神社です。

馬車に乗って優雅に湖畔を周遊できる「トテ馬車」もオススメ

萌え出た春草やエメラルドグリーンに染まる山並みといった自然を横目に、榛名湖を馬車に乗って優雅に外遊できるトテ馬車もオススメの観光スポットです。

車両は複数名が座れるシートがいくつか設けられており、カップルや友人グループはもちろん、子ども連れのファミリーも楽しめるでしょう。

同乗して馬を操るスタッフが榛名湖および周辺環境について解説してくれるため、春風に吹かれて見聞を深めながら湖畔を周遊できます。

外遊は榛名山から榛名湖間を往復する所要時間20分ほどのコース、または榛名湖を1時間ほどかけて一周するコースの2種類です。春季は4月からの営業開始となっていますので、訪れる際は時期に注意しましょう。

6. 【東京都・お台場海浜公園】晩春の夜にロマンチックな夜景を楽しもう

東京都お台場海浜公園

春も終わりに近づき暖かくなった晩春の夜、ドライブしながらロマンチックな夜景を楽しめるオススメ観光スポットが東京都港区にある「お台場海浜公園」です。

公園からはレインボーブリッジや東京タワー、ビル群といった夜景を彩るスポットが一望でき、周辺には観覧車が目を引くパレットタウンや朝まで遊べるスポッチャを擁したダイバーシティなどのレジャー施設もあります。

園内は磯の香りが混じった海の風を肌に感じながら、備えられたベンチに腰を掛けて夜景を楽しむことができます。さらに隣接する台場公園エリアから臨む夕焼けもロマンチックなので、日没前から訪れる楽しみ方もオススメです。

特にオススメのロケーションはマリンハウスから臨む都市部の夜景であり、レインボーブリッジと東京タワーを一枚のフィルムに収められます。

車で渋谷からお台場海浜公園までの所要時間は、首都高環状線経由で約30分。北口駐車場に車を停めればレインボーブリッジの高架下から夜景を楽しめ、カップルや友人とのロマンチックなドライブにオススメのスポットです。

天気に恵まれなかった日は「東京ジョイポリス」がオススメ

運悪く雨天となってしまった日は、お台場海浜公園から徒歩5分ほどにある東京ジョイポリスへ行ってみてはいかがでしょうか!

施設内には有名映画やアニメの世界観を題材とした体験型アトラクションが数多くあり、スリル満点のジェットコースターも備えられています。

昨今注目されているVRを使ったアトラクションも用意されており、4人のグループで訪れた際は各チームに分かれて得点を競い合うこともできます。

頭を使う謎解きゲームやリズムゲームなどもあり、最新のデジタル技術が駆使されたアトラクションに思わず熱中してしまうでしょう。

また、誕生日に訪れればアトラクションが乗り放題になるパスポートなどのお得な特典で楽しめちゃいます。

まとめ

関東には美しい桜の情景が楽しめる公園やタンデムフライトが体験できるパラグライダースクールなど、日帰りドライブにオススメな数多くの観光スポットがあります。

今回紹介した6つの観光スポットはどれも都市部からアクセスしやすいため、自分の車を持っていない場合はレンタカーを利用して親しい人と訪れるのもオススメです。

遠方への旅行も良いですが、今年は関東の日帰りドライブで春を満喫してみてはいかがでしょうか。

数日に分けて複数の観光スポットを巡るという楽しみ方も良いかもしれませんね。