【あまてらす鉄道】大自然をトロッコで楽しもう!高千穂峡の観光スポット|6時間2,000円~カースタレンタカー

高千穂の大自然を身体で感じる
「高千穂あまてらす鉄道」

あまてらす鉄道

5分で読める

観光時間は約1時間

最終更新:

『高千穂あまてらす鉄道』は、2008年に廃止となった「高千穂鉄道高千穂線」の線路を利用したアトラクション。

『高千穂駅』から『高千穂橋梁』の5.1kmのコースを、屋根のないグランドスーパーカートで走行する「30分間の列車の旅」を楽しめます。

いくつかのトンネルを抜けながら、高千穂エリアからあまてらす鉄道付近までの道のりを進むことになります。

  • 搭乗前の感想

    え?こんな列車に乗るの?

搭乗前はそう思いますが、進んでいった先に待っている雄大な景色を見た後にはこう思うはずです。

  • 搭乗前の感想

    景色が最高だった!
    来てよかった!

あまてらす鉄道の口コミ(じゃらんネット)では、こんな声もあります。

  • 廃線になった鉄道をディーゼル車でゆっくりと走ります。運転士さんが丁寧にガイドしてくれるのでその歴史が分かります。鉄橋の上で停車し、ゆっくりと景色を楽しめるし写真も撮れます。駅でも制服を貸してくれたり写真を撮ってくれたり、大サービスをしていただきました。運転士さんが「高千穂に移り住んで40年経つ。良いところなので離れられない」という言葉を素直に受け止められる場所でした。

あまてらす鉄道 とは

あまてらす鉄道
西本宮から岩戸川を500mほど遡った所にある河原で、日本神話に登場する岩戸隠れの際に八百万の神々が集まって相談した場所であると伝えられている。河原の中央部にある仰慕窟(ぎょうぼがいわや)と呼ばれる洞窟にはあまてらす鉄道宮があり、思兼神を主祭神として八百萬神が祀られている。現在、この付近では「願いを込めて小石を積むと願いが叶う」として多数の石積みがみられる。
(Wikipediaより)

高千穂峡から車で約10分の場所にあります。

  • 宮崎旅行を案内するカースタ君

    利用日以前の事前予約ができませんが、『高千穂峡』へ行く前に高千穂駅に立ち寄り、15時40分発の乗車券を買っておくのがベストです。

楽しむポイント

土日になると行ってからすぐに乗車ができないほど人気スポットです。

高千穂峡エリアに到着したら真っ先にチケットを買っておいて、出発時間に合わせて高千穂峡観光をすることをおすすめします。」

と車掌さんがナイスな情報を教えてくれました!

基本情報

所在地
〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1425-1
Google Mapを見る
入場料
100円
乗車券
高校生以上:1,500円
小・中学生:900円
未就学児:500円
受付時間
9:25~15:25
※3月1日~11月30日までの土・日・祝日。
ゴールデンウィークと夏休み中は、8時40分から受付開始。
定休日
毎月第3木曜日
※ゴールデンウィークと夏休みは通常営業。
祝日の場合は、別日に振替え。雨天の場合、休業となることがあります。
お問い合わせ
あまてらす鉄道 0982-72-3216
混雑情報

駐車場混雑グラフ(単位:時)

15台(うち軽自動車3台)、無料

  • ~9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17~

混雑ピーク

狙い目

乗車前からウキウキ!線路を直近で見れる駅で待つ

あまてらす鉄道

あまてらす鉄道は単線で運行しているので、自分たちが乗る列車が戻ってくるのを待つことが多いです。
その際に、線路周辺を散策することができます。

  • 宮崎旅行を案内するカースタ君

    こうした線路の雰囲気は、鉄道ファンは興奮するポイントではないでしょうか?

あまてらす鉄道

上記画像の、左側に見えるのが待機する駅です。

ぽっぽー♪

どうやら列車が戻ってきたようですね。

あまてらす鉄道
  • 宮崎旅行を案内するカースタ君

    最初見た時は、「え?これに乗るの??」という印象でした。(あまてらす鉄道さん、ごめんなさい)

あまてらす鉄道

まさに子どもが好きな、そして童心に戻れる雰囲気があるトロッコ列車なのです。
レトロ感があるので大人でも童心に戻ることができます!

あまてらす鉄道

そして出発すると真っ先にトンネルに突入します。

あまてらす鉄道
  • 宮崎旅行を案内するカースタ君

    いざトンネル内へ!
    レッツゴー!

あまてらす鉄道

トンネル内って意外(?)と暗いのでやることがなく、ボケーっとしてしまいがちですが子どもが喜ぶ仕掛けが発動します。

あまてらす鉄道のイルミネーション

まさかの、イルミネーションがトンネル内に輝き出します!

しかも点滅しているので、写真よりは動画にしたほうがキレイに残りますよ♪

これは、乗車している人が退屈しないように考えたものらしいです。

ただパターンが変わらないので最初から最後まで同じイルミネーションなのはご愛敬。)

  • 宮崎旅行を案内するカースタ君

    さて、そろそろトンネルを抜けますよぉ!

あまてらす鉄道のトンネル内

もうちょっと!

あまてらす鉄道のトンネル内

おお・・・?
視界が眩しい!!

あまてらす鉄道のトンネルの先

遠くに、キレイな山々が見えています!

・・・
・・・
・・・

  • 宮崎旅行を案内するカースタ君

    ここから先、何度かトンネルを通過します。
    その度に、棚田の風景や自然が変わるのでぜひ体験してみてください。

楽しむためのワンポイント

GoProやデジカメがあると、より一層トロッコ列車からの景色を残すことができます。

Youtube動画にすることも想定しているのなら、最初から録画しておくと良いです。

目玉となる高千穂鉄橋最高地点で「映える撮影」

あまてらす高千穂鉄道の終点となる高千穂鉄橋は、地上105mの場所にある長い橋です。

最後のトンネルを抜けると、その存在感を目の当たりにできます。

あまてらす鉄道からの景色

車掌さんが鉄橋の門を開くと、橋の中間までゆっくりと進めてくれます。

あまてらす鉄道の高千穂鉄橋

中心地で止まった時の景色は、言葉で端的に表すことが難しい美しい景色が広がっています。

あまてらす鉄道の景色

列車を降りることができませんが、網掛けしている場所から橋下を覗くこともできます。
※高所恐怖症の人は、厳しいかもしれません。

あまてらす鉄道の足元

そして写真撮影をしている人が、少しでも「映える」写真を取ってくれるようにと、ささやかではありますがシャボン玉を飛ばしてくれます。

あまてらす鉄道のちょっとしたサプライズ

撮影のワンポイント

車掌さんにカメラを渡すと撮影もしてくれるので、是非お願いしてみましょう!

GoProやデジカメがあると、より一層トロッコ列車からの景色を残すことができます。

ちなみに車掌さんのアナウンスでわかったことは、「車掌さんの時給は850円」だそうです。
一緒に働いてくださる人を募集しているようですよーー!

高千穂あまてらす鉄道の所在と概要のおさらい

基本情報

所在地
〒882-1101
宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1425-1
Google Mapを見る
入場料
100円
乗車券
高校生以上:1,500円
小・中学生:900円
未就学児:500円
受付時間
9:25~15:25
※3月1日~11月30日までの土・日・祝日。
ゴールデンウィークと夏休み中は、8時40分から受付開始。
定休日
毎月第3木曜日
※ゴールデンウィークと夏休みは通常営業。
祝日の場合は、別日に振替え。雨天の場合、休業となることがあります。
お問い合わせ
あまてらす鉄道 0982-72-3216
混雑情報

駐車場混雑グラフ(単位:時)

15台(うち軽自動車3台)、無料

  • ~9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17~

混雑ピーク

狙い目

あまてらす鉄道周辺のおすすめ宿

  • ソレスト高千穂ホテル

    ソレスト高千穂ホテル

    口コミ点数:4.6 ★★★★

    (あまてらす鉄道から車で約15分)

    公式サイトを見る
  • 雲海の宿 千木

    雲海の宿 千木

    口コミ点数:4.8 ★★★★

    (あまてらす鉄道から車で約20分)

    公式サイトを見る
  • ホテル グレイトフル高千穂

    ホテル グレイトフル高千穂

    口コミ点数:4.4 ★★★★★

    (あまてらす鉄道から車で約15分)

    公式サイトを見る