【白糸の滝】軽井沢のマイナスイオン名所!横長に広がる美しい滝を見に行こう|6時間2,000円~カースタレンタカー

日本の滝百選にも選ばれる名滝
「白糸の滝」

白糸の滝

3分で読める

観光時間は約1時間

最終更新:

軽井沢のマイナスイオンスポット「白糸の滝」は、横に長い珍しい滝

草津と軽井沢を結ぶ白糸ハイウェイ近くにある観光スポットです。

  • 縦に流れ落ちる滝ではなく、本当に横長で「白糸」の名に相応しい!

駐車場からもわずか150m程度歩くだけで到着するので身体への負担もありません♪

白糸の滝の口コミ(じゃらんネット)では、こんな声もあります。

  • マイナスイオンはっちり浴びてきました。歩く距離もちょうどよく、売店で食べたいわなの炭火焼きが美味しかったです。

白糸の滝とは

白糸の滝
軽井沢(長野県)と北軽井沢(群馬県)を結ぶ白糸ハイランドウェイ沿いにある。標高1260mに位置し落差は3 m余りだが、幅は70 mに及び湯川の源流となっている。伏流水を源流とする潜流瀑であるため、概ね流量は一定で濁らず、晴雨に左右されることなく常に幾条もの白糸のように清水が流れ落ちることから命名されたと言われる。
(Wikipediaより)

東京から、車で約3時間かけて到着する軽井沢にある「白糸の滝」は浅間山近くの白糸ハイウェイの脇道を進むと到着します。

  • 白糸の滝を案内するカースタ君

    軽井沢に行くのなら、是非とも訪れておきたい観光スポットです。

坂道を登るので冬にいく場合は、スタッドレスタイヤ搭載しないと危険です!

楽しむポイント

白糸の滝は正面にズドン!と横長に広めの滝なので左右どちらかに寄って写真撮影をすると良い構図となります。

中央から撮影しても良いですが、おすすめは木の看板がある左から右奥を撮影すると雰囲気がでますよ♪

草津観光のドライブコース

基本情報

所在地
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉小瀬
Google Mapを見る
お問い合わせ
軽井沢観光会館
※白糸の滝の現地番号ではありません
0267-42-5538
混雑情報

駐車場混雑グラフ(単位:時)

約300台(無料)

  • ~9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17~

混雑ピーク

狙い目

車を停めたら、いざ白糸の滝へ

白糸の滝

駐車場から白糸の滝までは約150m、のんびり歩いて3~5分で着きます。

滝から流れる小川を横目に見ながら緑生い茂る山の中を少しだけ登っていくことになります。

「さわれば不苦労」の木彫りがある白糸の滝

「さわれば不苦労」という木彫りのフクロウが入り口の目印です。

白糸の滝までの道のり

ちょっとだけ奥に進むとテディベア?の木彫りも登場します。

白糸の滝までの道のり

さわさわと流れる透き通った川は、浅間山に降った雨が地下に浸透したキレイな水。

  • なんと、6年以上かけて美しい水になっているという新鮮な湧き水となっているそうです!

白糸の滝が織りなす幻想的な空間

小川の流れすスピードの激しさが、少しずつ激しくなってくれば白糸の滝は本当に目の前です。

白糸の滝までの道のり

晴れていれば太陽光と合わさって幻想的な空間が広がっていますよ!

美しい白糸の滝
美しい白糸の滝

すでに説明しましたが、正面から記念写真を取るのではなく看板を左手にしながら、やや右奥を撮影しましょう!

白糸の滝は左から右奥に撮影しよう

こういう後ろ姿を撮影するのもオシャレになりますね♪

美しい白糸の滝

観光し終わったら駐車場脇にある茶屋で、新鮮な水の中で生きてきたいわなの炭焼きを食べると美味ですよ。

  • 高い透明度の水で生きてきた、いわなは鮮度も抜群なのです!

白糸の滝の所在と概要のおさらい

ぜひチェックしておきましょう!

基本情報

所在地
〒389-0111
長野県北佐久郡軽井沢町長倉小瀬
Google Mapを見る
お問い合わせ
軽井沢観光会館
※白糸の滝の現地番号ではありません
0267-42-5538
混雑情報

駐車場混雑グラフ(単位:時)

約300台(無料)

  • ~9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17~

混雑ピーク

狙い目