<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1319143741506939&ev=PageView&noscript=1" /> 実は近年需要が高いビジネス目的のレンタカー利用について|6時間2,000円~カースタレンタカー

実は近年需要が高いビジネス目的のレンタカー利用について

実は近年需要が高いビジネス目的のレンタカー利用について

みなさんはレンタカーの利用というとどのような人たち、またはどのような目的を想像しますか?多くの方が家族での利用や友達同士での利用が一般的だと思っているのではないでしょうか?しかし、近年ではビジネスを目的としたレンタカーの利用も増加しています。多くのビジネスにとって、車は欠かすことのできない重要なツールとなっています。レンタカーを賢く活用することは、会社の経営をより潤滑にすることにも繋がってきます。この記事ではレンタカーの法人利用に焦点をあててお話しします。




ビジネス目的のレンタカー利用について



ビジネスには大人数で乗車する機会はあまりないので、ビジネスマンに人気の車種はやはりコンパクトカーとなっています。色も黒や白、シルバーなどの無難な色が人気です。
予約時にカーナビがついた車両を選択することで、初めて商談にいく場合にも不安なく向かうことができます。社用車全てにカーナビを設置するとなれば膨大な経費がかかります。カーナビがついた車両を必要な時のみ利用するという考え方で、レンタカーを社用車として利用するメリットに気づき、取り入れている会社も多いようです。
また、カースタレンタカーでは全車両にETC車載器が搭載されており、高速を使用しての移動にも万全の体制を整えています。同じように高速利用の際のメリットと言えばハイブリット車です。長距離や高速を使用する際には、ETC車載器付きのハイブリッド車という最高の車を選択することで、通常の社用車とは違った利便性を感じることも可能です。
他にも、数ヶ月から年単位で社用車としてレンタカーを利用するのであれば、マンスリープランの利用を検討するという方法もあります。これは土日祝日を含む30泊31日が17日分の料金で利用できるお得なものですので、長期利用の際にはうまく活用するとよいでしょう。




レンタカーを社用車として利用するメリットとは?



レンタカーをビジネスに利用するいくつかのメリットについてですが、まず最大のメリットといえば、経費削減です。
会社で車を所持するということは、使う使わないに関係なく、車検代、保険代、メンテナンス料、そして税金等の最低限の維持費がかかってしまいます。社用車が全車両毎日フル稼働しているのなら仕方のない経費ですが、使う頻度の少ない社用車などは、所有すること自体を見直すことも選択肢の一つではないでしょうか。
レンタカーをうまく利用することで、社用車を持たない方法や台数を減らす等の改革を実施している会社も少なくありません。そして社用車からレンタカーに代えることで、経費を固定費から変動費へ移行することも可能です。そうすることによって、ただ単に経費を削減するだけではなく、経費をコントロールすることができます。
あまり稼働していない社用車がある、現在の固定費を削減したいなどの要望があるのであれば、まずは現在の状況分析を行なうことはもちろんのこと、レンタカー利用時のメリットやデメリットの正確な情報を把握する必要があります。その上でニーズに合ったプランの導入を検討してみてください。
また、カースタレンタカーではリピーターの法人に対してはオリジナルプランを提示することもありますので、相談してみるのもおすすめです。




ビジネスマンに嬉しいイージースタート機能



カースタレンタカーにはイージースタート機能というサービスがあります。レンタカー貸出には事前に必ず読んで承諾しておく必要のある様々な規約などがありますが、イージースタート機能は、この規約等をホームページ上で事前に読んでおくことでレンタカー貸出当日に店舗での説明時間を大幅に短縮出来るシステムです。
通常は説明するのに10分程度要する所を、2、3分程度に省略可能なので特に時間が貴重なビジネスマンには嬉しいサービスとなっています。ただし気をつけておくことが1点あります。この機能はレンタカー初回利用時に使うことはできません。この点のみ気をつけていただければビジネスマンにとっては効率的な機能なので、活用してみてはいかがでしょうか。
そして会社名義での領収書の発行も可能ですので、レンタカーをビジネスに円滑に取り入れやすくなっています。




まとめ


最短1時間からの利用が可能なカースタレンタカーは、必要な時に必要な車両を効率よく利用するという意味でもビジネス利用にピッタリです。ビジネスに車は必要不可欠ですが、今実際に社用車にかかっている経費等に無駄はないでしょうか?多くの会社が様々な角度から経費削減を実行しています。会社の経費において、決して少なくはない車両費を見直してみることは重要です。以前なら社用車をレンタカーに代替する発想はあまりなかったかもしれません。しかし、レンタカー業界が多様化した現代においては、決して珍しいことではありません。現在の社用車の利用形態を分析し、社用車とレンタカーをうまく併用して利用することで、経費削減やビジネスの効率アップが期待できます。

次の記事へ

お近くのレンタカー店を探す