<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1319143741506939&ev=PageView&noscript=1" /> レンタカーでゲレンデにGO!2WDと4WDどっちを選ぶ?|6時間2,000円~カースタレンタカー

レンタカーでゲレンデにGO!2WDと4WDどっちを選ぶ?

レンタカーでゲレンデにGO!2WDと4WDどっちを選ぶ?

レンタカーでゲレンデに行く際に2WDか4WDのどちらかを選ばなくてはなりません。
雪道ではスリップなどの事故が起こりやすいため車選びは重要です。


今回は2WDか4WDで迷い中の方に4WD についてご説明します。




結果としては、4WDをレンタルする人が7割強いるようですね。



雪道に強い4WD


個人が乗る車には2WDと4WDの2つの種類があります。国内で販売されている車の多くが2WDになります。


4WDとは4輪駆動 のことで、4輪が全て駆動する車のことをいいます。4WDは雪道や山道や坂道、雨の高速道路などの悪路でも安定した走行ができることから人気があります。


4WDが雪道に強いといわれる理由は、タイヤにかかる重さである駆動力が大きいからです。


2WDよりも駆動力が大きく、4輪全てにエンジンからの動力が伝わります。例え雪道の坂道で前輪が滑ってしまっても後輪を使って問題なく登っていくことができます。4WDは頑丈で排気量やエンジンが大きいためパワーがあります。


車体自体が重く、全ての車輪が駆動するため2WDよりも燃費が悪くメンテナンスにお金がかかるのが難点ですが、雪道などの滑りやすい道路などではこれほど心強い車はありません。近年では技術力の向上により走行状態によって4WD走行から2WD走行にコントロールするシステㇺが搭載された燃費のよい4WD車も登場しています。



7割以上の人がレンタカーで4WDを選ぶ


20歳~60歳までの男女100人のアンケートは7割以上の人が4WDを借りるという結果になりました。



4WDを借りる人の理由


・雪道に強く滑りにくく、事故を起こすことが少なくなるはずだから4WD車を借ります。(60歳 男性)

・凍っている道ではカーブのハンドリングや、坂道発進などは断然四輪駆動が安全だから。(30歳 女性)

2WDの車を借りる理由


・慣れていない4WD の車だと失敗しそうな気がするからです。(43歳 男性)
・4WDのレンタルは高くつくので、節約の為にも2WDで慎重に運転する。(40歳 女性)

2WDの車を借りて失敗したこと


・2WDを借りたことがありますが、深い雪の中では後輪が挟まってこまったことがあるから。(26歳 女性)


4WDを選んだ理由は、断然雪道での安全性が高くなるというコメントが寄せられました。2WDを選んだ理由は普段乗り慣れていな4WD の運転に不安があるや、燃費が悪い、レンタル代が高くつくなど費用の面での理由で選ぶコメントが多数寄せられていました。




ゲレンデに行くには車にも防雪対策が必須


スタットレスタイヤ(冬タイヤ)


スタットレスタイヤは氷点下などのでもゴムが固まりにくく、タイヤの表面の凹凸が大きく作られています。


そのため道路を踏みしめながら走行するので雪道での滑りなどを防止することがます。


走行する際の注意点は必ず4輪全て装着することと、凹凸のすり減り具合を確認することです。スタットレスタイヤをはいているからといって急ブレーキ・アクセルや急なハンドル操作などは行わず安全運転を心がけることが大切です。




雪道の走行方法


雪道や凍結している道路では非常に滑りやすくなっているため前の車との車間距離を長くとり、スピードを落として走行することが大切です。


下り坂や交差点ではエンジンブレーキを活用すると制動距離が短くスムーズに停車できます。追突の恐れがあるため路肩への停車は避け、パーキングや駐車場、チェーン装着場などで停車しましょう。



まとめ


安全性や快適さを重視したい方には4WDをお勧めします。4WDの運転が不安な方や低コストでレンタカーを借りたい人には2DWがお勧めです。アンケート結果でも7割以上が4WDを選びました。


どちらの運転でも雪道を走行する際にはスタットレスタイヤを装着し、車間距離を十分にとり、安全運転を心掛けましょう。

次の記事へ

お近くのレンタカー店を探す