兵庫観光ドライブルート!絶対に行くべきスポットまとめ|6時間2,000円~カースタレンタカー

兵庫観光ドライブルート!
絶対に行くべきスポットまとめ

1泊2日で兵庫旅行

有名観光スポット制覇!?
レンタカーが叶える弾丸満喫旅

兵庫県は、海と山があり、都市と自然が混在し、中心地の神戸だけでなく、尼崎、西宮、明石、姫路、淡路といったたくさんの街が、それぞれ異なる特色と魅力を持っています。
それ故、あちこちに観光名所があって、行きたいところ全てを巡るルートを組み立てるのがなかなか難しいんです。そこで今回は、兵庫を訪れたら絶対に行くべき有名観光スポットを、1泊2日で(ほぼ)制覇できちゃうドライブルートをご紹介します!

兵庫県は、海と山があり、都市と自然が混在し、中心地の神戸だけでなく、尼崎、西宮、明石、姫路、淡路といったたくさんの街が、それぞれ異なる特色と魅力を持っています。
それ故、あちこちに観光名所があって、行きたいところ全てを巡るルートを組み立てるのがなかなか難しいんです。そこで今回は、兵庫を訪れたら絶対に行くべき有名観光スポットを、1泊2日で(ほぼ)制覇できちゃうドライブルートをご紹介します!

1日目

の旅行コース

  • 10:30
  • 10:45
  • 12:00
  • 12:10
  • 13:00
  • 18:00
  • 20:00
  • 新神戸駅に到着!一旦、荷物をロッカーへ
  • 美しい滝を見ながら展望台までハイキング
  • 世界最大の吊り橋を撮影&ドライブ!
  • SAに大観覧車!? 淡路島の玄関口でランチタイム
  • 世界三大潮流の一つ「鳴門海峡」の渦潮を見学
  • 次に行くスポットを選んでみよう!
  • 関西の奥座敷『有馬温泉』で疲れを癒す
  • 新神戸駅に到着
  • 布引の滝
  • 明石海峡大橋
  • 淡路島の玄関口でランチタイム
  • 鳴門海峡の渦潮を見学
  • 次に行くスポットを選んでみよう!
  • 有馬温泉で疲れを癒す

10:30

新神戸駅

  • 新神戸駅に到着
  • 新神戸駅に到着

新神戸駅に到着!一旦、
荷物をロッカーへ

兵庫の旅は、『新神戸駅』からスタートです! 駅に着いたらさっそくレンタカーを借りに…ではなく、今回は、最初の観光スポットが新神戸駅から歩いてすぐのところにあるので、一旦、大きな荷物をロッカーに預けましょう。ちょっとしたハイキングなので、なるべく身軽になって向かうのがおすすめです。

詳しく見る

新神戸駅

  • 所在地

    兵庫県神戸市中央区加納町1-3-1

人アイコン

新神戸駅から徒歩で約15分

車アイコン
人アイコン

10:45

布引の滝

  • パワースポット:布引の滝
  • パワースポット:布引の滝

美しい滝を見ながら
展望台までハイキング

『布引の滝』は、雄滝・夫婦滝・鼓滝・雌滝の4つの滝の総称。

平安時代の歌にも登場する、いにしえからの景勝地で、日本三大神滝のひとつにも数えられています。『新神戸駅』から徒歩数分で、こんなに豊かな自然に出会えるなんて驚きです…!

その名の通り、布を引くような美しい滝の流れと、森林浴を楽しんだら、もう少しだけ頑張って歩いて『見晴らし展望台』へ。

神戸の街と大阪湾を一望することができ、天気が良い日は、湾の反対側の『阪南港』まで見渡すことができます。

詳しく見る

布引の滝

  • 料金

    無料

  • 営業時間

    9:00~16:00 ※11/1~3/19は、~15:00

  • 所在地

    神戸市中央区葺合町
    JR新神戸駅から徒歩で約10分

カースタレンタカー 神戸ポートアイランド市民広場駅前店

  • 電話番号

    078-304-5740

  • 営業時間

    8:00~20:00

  • 定休日

    年中無休

  • 所在地

    兵庫県神戸市中央区港島1-8 宇佐美ガソリンスタンド内
    神戸市営地下鉄新神戸駅から西神・山手線で三宮駅まで約2分、私鉄三宮駅からポートライナーで市民広場駅まで約10分、市民広場駅 きた出口から徒歩で約5分

人アイコン

神戸ポートアイランド市民広場駅前店から車で約30分

車アイコン
人アイコン

12:00

明石海峡大橋

  • 明石海峡大橋で快適ドライブ
  • 明石海峡大橋で快適ドライブ
  • 明石海峡大橋のイルミネーション

世界最大の吊り橋を
撮影&ドライブ!

絶景を眺めながらの爽快ドライブが楽しめるのは、レンタカー旅ならでは♪さっそく、神戸市と淡路島を結ぶ『明石海峡大橋』を車で渡りましょう。

明石海峡大橋は、全長3,911m、主塔と主塔の間が1,991mもある世界最大の吊り橋です。明石海峡大橋の美しい姿を写真に収めるなら、『兵庫県立舞子公園』に立ち寄るのがおすすめ。

行きに立ち寄って、昼の姿を撮影するも良し、帰りに立ち寄って、夕日をバックにした姿やライトアップした姿を撮影するも良し。

舞子公園から、明石海峡大橋に付属する回遊式遊歩道『舞子海上プロムナード』に行くこともできますので、海上47mからの景色を楽しみたい方は、ぜひ、こちらにも立ち寄ってみてください。

詳しく見る

明石海峡大橋

  • 所在地

    兵庫県神戸市垂水区東舞子町4
    JR新神戸駅から阪神3号神戸線を経由して車で約25分

兵庫県立舞子公園

  • 電話番号

    078-785-5090
    ※公益財団法人 兵庫県園芸・公園協会 舞子公園管理事務所

  • 料金

    舞子海上プロムナード:大人 土日祝 300円、平日 250円
    シルバー(70歳以上) 土日祝 150円、平日 100円
    高校生以下 無料

  • 営業時間

    舞子海上プロムナード:通年 9:00~18:00
    GW・夏休み 9:00~19:00 ※入館は、閉館時間の30分前まで。

  • 休館日

    舞子海上プロムナード:4月~9月 無休、
    10月~3月 毎月第2月曜日(祝日の場合は、翌日。)、
    12月29日~12月31日

  • 所在地

    兵庫県神戸市垂水区東舞子町2051
    JR新神戸駅から阪神3号神戸線・国道2号を経由して車で約30分

人アイコン

明石海峡大橋から車で約1分
※高速道路上

車アイコン
人アイコン

12:10

淡路SA・淡路ハイウェイオアシス

  • 淡路SA
  • 淡路SAのしらす丼

SAに大観覧車!?
淡路島の玄関口でランチタイム

淡路島の本州側玄関口が『淡路SA』。SAといえば、ドライブの途中の休憩所というイメージが強いですが、淡路SAは「上り下りを自由に移動できる」場所。そして、兵庫県立淡路島公園内の『淡路ハイウェイオアシス』にも行くことができ、1日遊べる観光スポットなんです。

上りからは、明石海峡大橋を間近に見ることができ、下りは、なんと大観覧車があり、約15分の空中散歩を楽しむことができます。

淡路島の特産品のたこやたまねぎを使った本格ランチを味わったり、淡路島のお土産を探したりはもちろんのこと、淡路ハイウェイオアシスの広い公園で遊ぶこともできるので、ついつい時間を忘れてはしゃいでしまいそう。たっぷり楽しんだら、淡路SA(下り)から本線へ戻りましょう。

詳しく見る

淡路SA(下り)

  • 電話番号

    0799-72-4715
    ※インフォメーション

  • 料金

    無料

  • 営業時間

    店舗によって異なります。

  • 定休日

    店舗によって異なります。

  • 所在地

    兵庫県淡路市岩屋仮田2568
    垂水ICから神戸淡路鳴門自動車道を経由して車で約10分

淡路SA(上り)

  • 電話番号

    0799-72-4608
    ※インフォメーション

  • 料金

    無料

  • 営業時間

    店舗によって異なります。

  • 定休日

    店舗によって異なります。

  • 所在地

    兵庫県淡路市岩屋3118-1
    垂水ICから神戸淡路鳴門自動車道を経由して車で約10分

淡路ハイウェイオアシス

  • 電話番号

    0799-72-0220

  • 料金

    無料

  • 営業時間

    店舗によって異なります。

  • 定休日

    店舗によって異なります。

  • 所在地

    兵庫県淡路市岩屋大林2674-3
    垂水ICから神戸淡路鳴門自動車道を経由して車で約10分

人アイコン

明石海峡大橋から車で約45分

車アイコン
人アイコン

13:00

世界三大潮流の一つ
「鳴門海峡」の渦潮を見学

  • 鳴門海峡の渦潮を見学
  • 鳴門海峡」の渦潮を見学

大鳴門橋・大鳴門橋遊歩道
渦の道・うずしお観潮船
※余裕があるなら乗船もしよう!
※1回30分コース

神戸淡路鳴門自動車道をずーっと下っていき、『大鳴門橋』を渡ります。

大鳴門橋がかかる鳴門海峡は、世界三大潮流の一つに数えられ、潮流の最大速度は、なんと時速20km以上にもなるそう。

鳴門海峡といえば、渦潮!

1日2回、満潮と干潮の時刻になると渦潮が発生し、春と秋の大潮の際には、その大きさはなんと直径20mに! 大鳴門橋からは渦潮を見ることができないので、大鳴門橋に付属する遊歩道『大鳴門橋遊歩道 渦の道』へ向かいましょう。

展望室のガラス張りの床から、真下に渦潮を見ることができます。時間に余裕があったら、『うずしお観潮船』に乗って間近で渦潮を見るのもあり。渦潮の発生時刻は毎日変わるので、事前チェックをお忘れなく。

詳しく見る

大鳴門橋

  • 所在地

    兵庫県南あわじ市阿那賀丙947-22
    垂水ICから神戸淡路鳴門自動車道を経由して車で約55分

大鳴門橋遊歩道 渦の道

  • 電話番号

    088-683-6262

  • 料金

    大人 510円、中高生 410円、小学生 260円

  • 営業時間

    3月~9月 9:00~18:00、GW・夏休み 8:00~19:00、10月~2月 9:00~17:00

  • 定休日

    3月・6月・9月・12月の第2月曜日

  • 所在地

    徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池65
    鳴門北ICから県道11号を経由して車で約10分

うずしお観潮船

  • 電話番号

    088-687-0101

  • 料金

    わんだーなると:大人 1800円、
    子供(小学生) 900円
    アクアエディ(事前予約必須):大人 2400円、
    子供(小学生) 900円

  • 営業時間

    9:00~17:00

  • 定休日

    年中無休

  • 所在地

    徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字大毛264-1
    鳴門北ICから県道11号を経由して車で約10分

次に行く観光スポットを
選んでみよう!

神戸ポートタワーからの夜景が見たい!

摩耶山からの夜景が見たい!

人アイコン

鳴門海峡大橋から車で約1時間(ETC:2,920円 ※鳴門北IC~湊川ICまで)

車アイコン
人アイコン
人アイコン

鳴門海峡大橋から車で約1時間(ETC:2,920円 ※鳴門北IC~湊川ICまで)

車アイコン
人アイコン

18:00

神戸ポートタワー

  • 神戸ポートタワーの夜景
  • 神戸ポートタワーの夜景
  • 神戸ポートタワーの夜景

神戸ポートタワーからの
夜景が見たい!

神戸市内に戻ったら、神戸港のシンボル『神戸ポートタワー』からの夜景を楽しみましょう。

おすすめのビューポイントは、有料ゾーンの展望フロアの5Fと3F。360°の大パノラマが楽しめる最上階の5F展望室は、天井に季節の星空がきらめくロマンチックなフロアです。

変わった仕掛けが施されているのが、3Fの回転フロア。20分かけてフロアがぐるっと1周するので、『スカイラウンジ 空と海』でドリンクやスイーツを購入し、椅子に座ってゆっくり夜景を眺めてみてはいかがでしょうか?

「鉄塔の美女」と呼ばれる神戸ポートタワーがライトアップされた姿も美しいので、ぜひ、夜景を楽しむ前後でその姿もじっくり眺めてみてください。

詳しく見る

  • 電話番号

    078-391-6751

  • 料金

    大人:700円
    小学・中学・高校生:300円

  • 営業時間

    3月~11月 9:00~21:00
     ※最終入場 20:30
    12月~2月 9:00~19:00
     ※最終入場 18:30

  • 定休日

    年中無休

  • 所在地

    兵庫県神戸市中央区波止場町5-5
    JR新神戸駅から国道2号を経由して車で約10分

人アイコン

神戸ハーバーランドから車で約1時間

車アイコン
人アイコン

19:00

摩耶山の夜景

  • 摩耶山の夜景
  • 摩耶山の夜景
  • 摩耶山の夜景

摩耶山からの
夜景が見たい!

神戸市で夜景といえば、日本三大夜景の一つに数えられる、摩耶山・掬星台の「1000万ドルの夜景」。

摩耶山からは、神戸市街だけでなく、大阪方面まで見渡すことができ、また、他の2つの都市と比べて街の規模が大きく光量も多いため、感動で思わず声が出るくらいダイナミックな夜景を楽しむことができます。

掬星台には、展望台が2ヵ所あるのですが、おすすめは、奥側。手前側より人が少ないというだけでなく、奥の展望台に向かう遊歩道「摩耶キラキラ小径」が、まるで天の川のようで、とってもロマンチックなんです。

ほっと一息つきたい時は、ロープウェイ駅2Fのレストラン「摩耶ビューテラス702」へ。夜景を見ながら小腹を満たす、ちょっと贅沢な時間が過ごせます。

詳しく見る

摩耶山 掬星台

  • 電話番号

    078-843-7001

  • 休日

    無料

  • 営業時間

    24時間

  • 定休日

    年中無休

  • 所在地

    兵庫県神戸市灘区摩耶山町
    JR新神戸駅か県道95号を経由して車で約35分

CAFE 702(摩耶ビューテラス702)

  • 電話番号

    078-806-3051

  • 営業時間

    月~木 11:00~17:00、
    金土日祝・7月20日~8月31日 11:00~20:30
    ※11/1~3/19の金土日祝は、11:00~19:30

  • 定休日

    火曜日 ※祝日の場合は、翌水曜日。
    7月20日~8月31日は無休。

  • 所在地

    兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2
    JR新神戸駅か県道95号を経由して車で約35分

人アイコン
車アイコン
人アイコン

20:00

有馬温泉にて宿泊

  • 有馬温泉にて宿泊
  • 有馬温泉にて宿泊

関西の奥座敷『有馬温泉』で
疲れを癒す

関西の奥座敷とも呼ばれる『有馬温泉』は、「道後温泉」「白浜温泉」と共に、「日本三古湯の一つ」に数えられる温泉です。

環境省が「療養泉」と定義する10の泉質のうち、7つもの泉質を有する珍しい温泉なので、身体に蓄積した疲れを癒すのにぴったり。時間に余裕があるなら、ぜひ、宿泊先の温泉だけでなく、泉質の異なる日帰り浴場でめぐり湯をしてみてください。

有馬温泉に宿泊するもう一つの楽しみが、芸妓さんとのお座敷遊び。とはいえ、夕食の席に芸妓さんを呼ぶのは、ハードルが高めです。

そこでおすすめなのが、『芸妓カフェ 一糸』。ワンドリンクで、気軽に有馬芸妓さんの三味線や長唄を楽しむことができる、嬉しいスポットです。

詳しく見る

有馬温泉

  • 所在地

    兵庫県神戸市北区有馬町
    JR新神戸駅から新神戸トンネル・阪神高速7号北神戸線を経由して車で約25分

芸妓カフェ 一糸

  • 電話番号

    078-904-0197

  • 営業時間

    カフェタイム:11:00~15:00
    バータイム:20:00~24:00
    ※バータイムは、予約のみ

  • 定休日

    水曜日、木曜日、不定休

  • 所在地

    兵庫県神戸市北区有馬町821
    JR新神戸駅から新神戸トンネル・阪神高速7号北神戸線を経由して車で約25分

2日目

のコース

  • 10:00
  • 13:30
  • 15:15
  • 16:30
  • 天空の城?日本のマチュピチュ?『竹田城跡』へ
  • 次に行く観光スポットを選んでみよう!
  • 『姫路城』で"新しい城見学"を体験!
  • 帰りの新幹線は『姫路駅』か『新神戸駅』から
  • 竹田城跡
  • >次に行く観光スポットは?
  • 姫路城
  • 帰りの新幹線は『姫路駅』か『新神戸駅』

10:00

竹田城跡

  • 日本のマチュピチュ:竹田城跡
  • 日本のマチュピチュ:竹田城跡
  • 日本のマチュピチュ:竹田城跡

天空の城?日本のマチュピチュ?
『竹田城跡』へ

2日目は、映画やCMのロケ地となり、周囲を雲海に囲まれる幻想的な風景から「天空の城」「日本のマチュピチュ」などと呼ばれ注目を集めた『竹田城跡』からスタートです。

竹田城は、「古城山」の山頂に築かれた山城。古城山が、虎が伏せているように見えることから、「虎臥城」とも呼ばれています。お城の石垣が、当時のまま完存する珍しい城跡で、日本史好きにはたまらない、見応えのあるスポットです。

竹田城跡を見学するなら、古城山登山が必須なので、絶対に動きやすい格好で。外側から竹田城跡全体を見るなら、円山川を挟んで東側の山「朝来山」の中腹にある『立雲峡』へ登りましょう。雲海のシーズンは9月~11月。雲海に浮かぶ姿を見るなら、遅くとも午前3時20分には登山開始です。

竹田城跡

  • 電話番号

    079-672-4003

  • 料金

    大人(高校生以上) 500円、中学生以下 無料

  • 入城時間

    3月~5月 8:00~18:00、
    6月~8月 6:00~18:00、
    9月~11月 4:00~17:00、
    12月~1月3日 10:00~14:00
     ※最終登城は、閉城30分前まで。

  • 定休日

    1月4日~2月末、悪天候時

  • 所在地

    兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169
    JR新神戸駅から新神戸トンネル・阪神高速7号北神戸線・六甲北有料道路・舞鶴若狭自動車道・北近畿豊岡自動車道を経由して車で約105分

立雲峡

  • 電話番号

    079-674-2120
    (情報館 天空の城)

  • 料金

    大人(高校生以上) 300円、
    中学生以下 無料

  • 営業時間

    24時間

  • 定休日

    年中無休 ※悪天候時は、入場できない場合があります。

  • 所在地

    兵庫県朝来市和田山町竹田
    JR新神戸駅から新神戸トンネル・阪神高速7号北神戸線・六甲北有料道路・舞鶴若狭自動車道・北近畿豊岡自動車道を経由して車で約95分

次に行く観光スポットを
選んでみよう!

鉱山採掘の歴史に触れたい

美しいススキの草原が見たい

人アイコン

竹田城跡から車で約40分

車アイコン
人アイコン
人アイコン

竹田城跡から車で約1時間

車アイコン
人アイコン

13:00

生野銀山

  • 生野銀山
  • 生野銀山

鉱山採掘の歴史に触れたい

『生野銀山』は、戦国時代から昭和まで、400年以上に渡り採掘が続けられた日本屈指の鉱山です。元禄3年(1690年)に書かれた「銀山旧記」に、「銀の出ること土砂のごとし」と記されるほど、銀が豊富に採れたそう。

観光坑道となっている「金香瀬坑」内には、江戸時代にノミで手彫りをした跡や、近代のダイナマイトによる大規模な採掘の跡、また、各時代の採掘の様子が、マネキン人形たちによって再現されていて、400年の時代の移り変わりがよくわかります。

このマネキン人形たち、なんと、"超スーパー地下アイドル"「GINZAN BOYZ」として、CDメジャーデビューしているんです! YouTubeにMVが公開されているので、生野銀山を訪れる前に、必ずチェックしてくださいね!

詳しく見る

  • 電話番号

    079-679-2010

  • 料金

    大人:900円、
    中高生:600円、
    小学生:400円、
    小学生未満:無料

  • 営業時間

    4月~10月 9:00~17:30、
    11月 9:00~17:00、
    12月~2月 9:30~16:30、
    3月 9:30~17:00
    ※観光坑道受付終了は、営業終了40分前まで。

  • 定休日

    12月~2月の毎週火曜日 ※火曜日が祝日の場合は、翌日。

  • 所在地

    兵庫県朝来市生野町小野33-5
    JR新神戸駅から阪神高速3号神戸線・播但連絡道路・国道312号を経由して車で約90分

人アイコン

砥峰高原から車で約1時間
(ETC:470円 ※神崎南IC~砥堀ICまで)

車アイコン
人アイコン

14:00

砥峰高原

  • 砥峰高原で自然を感じる
  • 砥峰高原で自然を感じる

美しいススキの草原が見たい

映画「ノルウェイの森」、大河ドラマ「平清盛」「軍師官兵衛」のロケ地となった『砥峰高原』には、約90haにわたってススキの草原が広がっています。

ススキといえば、穂が風に揺られて金色の波を作り出す秋の風景を思い浮かべる方が多いと思いますが、砥峰高原は、かわいらしい花が咲く「春」、澄んだ青空に青々とした草原が映える「夏」、一面雪化粧をする「冬」と、秋だけでなく四季折々の美しい風景が楽しめる場所なんです。いくつかハイキングコースが用意されているので、体力に応じてススキの草原の中を歩き回ってみてください。

詳しく見る

  • 電話番号

    0790-31-8100(とのみね自然交流館)

  • 料金

    無料

  • 営業時間

    24時間 ※イベント時以外、夜間照明はありません。

  • 定休日

    冬季は積雪のため通行止め

  • 所在地

    兵庫県神崎郡神河町川上801
    JR新神戸駅から阪神高速3号神戸線・第二神明道路・国道2号・播但連絡道路・県道404号を経由して車で約100分

人アイコン

砥峰高原から車で約1時間10分(ETC:470円 ※神崎南IC~砥堀ICまで)

車アイコン
人アイコン

15:15

姫路城

  • 姫路城
  • 姫路城のイルミネーション

『姫路城』で
"新しい城見学"を体験!

兵庫観光の最後は、築城以来一度も戦火に見舞われることなく、日本で最初に世界文化遺産に登録された『姫路城』へ。

白漆喰の城壁と優美な佇まいから「白鷺城」の愛称で親しまれている姫路城は、平成の修理によって、より白く美しい築城当時の姿に蘇っています。生まれ変わった姫路城内には、わくわくする仕掛けが。

「姫路城大発見アプリ」をスマホやタブレットにダウンロードし、城内のスポットにかざすと、ARやCGを使った解説を見ることができるんです。ぜひ、16ヵ所全てのコンテンツを楽しんでください。美しい姫路城の姿をゆっくり楽しむなら、「和船」に乗って、船頭さんの解説を聞きながら、お堀を巡るのもおすすめです。

詳しく見る

  • 電話番号

    079-285-1146
    ※姫路城管理事務所

  • 料金

    大人(18才以上):1000円、
    小中高校生:300円、
    未就学児:無料

  • 開城時間

    9:00~16:00
     ※4月27日~8月31日は、9:00~17:00

  • 定休日

    12月29日・30日

  • 所在地

    兵庫県姫路市本町68
    JR新神戸駅から阪神高速3号神戸線・第二神明道路・国道2号を経由して車で約65分、JR姫路駅から駅東大路を経由して約7分

人アイコン

姫路城から車で約10分(姫路駅)
姫路城から車で約1時間(新神戸駅)

車アイコン
人アイコン

16:30

姫路駅・新神戸駅

  • 帰宅は姫路駅・新神戸駅から
  • 帰宅は姫路駅・新神戸駅から
  • 帰宅は姫路駅・新神戸駅から

帰りの新幹線は『姫路駅』か
『新神戸駅』から

『姫路城』からすぐの『姫路駅』も、スタート地点の『新神戸駅』も、停まる新幹線はほぼ同じ。

レンタカーの返却場所や乗る新幹線に応じて、都合の良い方の駅から帰りましょう。もし、姫路駅から新幹線に乗るなら、ぜひ、JR姫路駅「姫路城口(北口)」の真上にある『キャッスルビュー』へ立ち寄ってみてください。

姫路駅前のメインストリート「大手前通り」の先、真正面に姫路城が見える絶好のビュースポットなんです! 駅構内や周辺のお店でお土産やお弁当を買って、新幹線へ乗り込みましょう。

詳しく見る

姫路駅

  • 所在地

    兵庫県姫路市駅前町188

キャッスルビュー

  • 電話番号

    079-287-0003(姫路市観光案内所)

  • 所在地

    兵庫県姫路市駅前町188

JR新神戸駅

  • 所在地

    兵庫県神戸市中央区加納町1-3-1

このルートに
適したレンタカーの店舗

神戸ポートアイランド市民広場駅前店 神戸ポートアイランド市民広場駅前店

神戸ポートアイランド市民広場駅前店

〒650-0045
兵庫県神戸市中央区港島1-8 宇佐美ガソリンスタンド内(エネオスマーク)
※ポートライナー線 市民広場駅 きた出口 から徒歩5分
ポートライナー市民広場駅をワールド記念ホール方面に徒歩5分

1泊2日レンタルの最安値
(11:30〜翌17:00)

6,750円

この旅行のまとめ

1泊2日で兵庫をとことん満喫するなら、レンタカー旅!

今回の兵庫旅行は、北は県の真ん中より上にある朝来市から、南は徳島県鳴門市までと、文字通り、海越え山越えなドライブルートになっています。1つ1つのスポット間の移動はそこまで長くないのですが、ルート全体で見ると、実は、かなりの大移動。このルートを、公共交通機関を使って1泊2日で巡るのは、まず無理です。また、観光スポットの中には、ベストなタイミングで訪れなければならない場所もあるので、その時間をしっかり狙えるという点でも車移動がベスト。レンタカーを予約して、兵庫を満喫しちゃいましょう!

この旅行のまとめ

まとめイメージ