福岡観光ドライブルート!絶対に行くべきスポットまとめ|6時間2,000円~カースタレンタカー

福岡観光ドライブルート!
絶対に行くべきスポットまとめ

フォトジェニックな福岡旅行

定番から話題の
新スポットまで!

レンタカーで巡る
今ドキ福岡満喫旅

福岡県といえば、思い浮かぶのは絶品グルメ! 明太子に博多ラーメンにもつ鍋も食べたいし、屋台にも行きたい!そんな美食県で、ここ最近人気を集めているのが、糸島エリアです。その理由は、フォトジェニックな写真が撮れるスポットが集まっているから。

そこで今回は、定番の観光スポットやグルメはもちろん、インスタ映え写真の撮影も楽しめる、1泊2日の今ドキドライブルートをご紹介! 撮影スポットでは、ルールとマナーを守って、速やかな撮影を心がけましょう。

福岡県といえば、思い浮かぶのは絶品グルメ! 明太子に博多ラーメンにもつ鍋も食べたいし、屋台にも行きたい! そんな美食県で、ここ最近人気を集めているのが、糸島エリアです。その理由は、フォトジェニックな写真が撮れるスポットが集まっているから。そこで今回は、定番の観光スポットやグルメはもちろん、インスタ映え写真の撮影も楽しめる、1泊2日の今ドキドライブルートをご紹介!
撮影スポットでは、ルールとマナーを守って、速やかな撮影を心がけましょう。

1日目

の旅行コース

  • 10:30
  • 12:00
  • 15:00
  • 17:00
  • 18:00
  • 19:30
  • 福岡空港に到着!早速、レンタカーを借りよう
  • 福岡観光の定番スポット『太宰府天満宮』へ
  • 福岡市民憩いの公園を散策
  • 宿泊ホテルにチェックイン
  • 福岡市のロマンチックな夜景を楽しむ
  • 福岡グルメを存分に味わう(&宿泊)
  • スケジュールイメージ
  • スケジュールイメージ
  • スケジュールイメージ
  • スケジュールイメージ
  • スケジュールイメージ
  • スケジュールイメージ

10:30

福岡空港

  • コースイメージ

福岡空港に到着!
早速、レンタカーを借りよう

福岡県の空の玄関『福岡空港』は、全国でも珍しい「市街地にある空港」です。アクセスが良く、中心地の博多駅から福岡空港まで、車で10分という驚きの近さ!

到着したら、まずはレンタカーを借りましょう。飛行機に預けていた荷物を受け取ったら、店舗へ電話をして待ちます。車の準備が整ったら、福岡ドライブ観光へ出発です!

詳しく見る

福岡空港

  • 電話番号

    092-621-6059

  • 所在地

    福岡県福岡市博多区大字下臼井778-1

カースタレンタカー 3号東比恵店

人アイコン

福岡空港から車で約40分

車アイコン
人アイコン

12:00

太宰府天満宮

  • コースイメージ
  • コースイメージ
  • コースイメージ

福岡観光の定番スポット
『太宰府天満宮』へ

まずは、福岡観光で絶対に外せないスポット『太宰府天満宮』へ。

天神さまとも呼ばれる菅原道真公を祀る神社で、「学問・至誠・厄除けの神様」と言われています。全国に約12,000社ある天満宮の総本宮なので、堅苦しい雰囲気…ではなく、可愛らしいデザインのお守りがたくさんあったり、境内にモダンアートが展示されていたりと上手く現代と融合した素敵な雰囲気の場所です。ぜひ、御本殿に参拝する前後で、境内の中もじっくり見てみてください。

また、太宰府天満宮といえば「梅」。境内には、約200種・約6000本の梅が植えられているので、梅の咲く頃を狙って訪れるのもおすすめです。太宰府天満宮の参道は、誘惑がいっぱい! 梅ヶ枝餅や太宰府バーガーといった食べ歩きグルメから、建築家・隈研吾氏デザインのスターバックスなど、おしゃれなカフェも多数。空腹を満たしてから、次のスポットへ向かいましょう。

詳しく見る

太宰府天満宮

  • 電話番号

    092-922-8225

  • 開門時間

    3月20日~9月21日 6:00
    9月22日~3月19日 6:30

  • 閉門時間

    【4月・5月・9月・10月・11月】19:00

    【6月・7月・8月】
    19:30

    【12月・1月・2月・3月】
    18:30

    【毎週金曜日・土曜日】
    20:00
    ※正月三ヶ日は24時間開門

  • 定休日

    年中無休

  • 所在地

    福岡県太宰府市宰府4-7-1
    福岡空港から福岡都市高速2号太宰府線・国道3号・県道76号を経由して車で約25分

人アイコン

太宰府天満宮から車で約40分(ETC: 930円 ※太宰府IC~西公園Cまで)

車アイコン
人アイコン

15:00

大濠公園

  • コースイメージ
  • コースイメージ

福岡市民憩いの公園を散策

福岡の繁華街・天神からたった2駅のところに、こんなに大きな公園があるなんてびっくり!

『大濠公園』は、かつて福岡城の外堀として機能していた歴史を持ち、今は、福岡市民の憩いの場所です。池の周りを散歩したり、橋と島で繋がれた道を歩いて池を渡ったり、白鳥ボートや手漕ぎボートで水上散策もあり。

園内には、ベンチだけなくレストランやカフェもあるので、歩き疲れたら休憩を。大濠公園には、築山林泉廻遊式の庭園『大濠公園 日本庭園』や、福岡城の本丸址を整備して作られた『舞鶴公園』、『福岡市美術館』が隣接しているので、時間があったら、ぜひ、そちらまで足を延ばしてみてください。

詳しく見る

大濠公園

  • 電話番号

    092-741-2004
    (大濠・西公園管理事務所)

  • 所在地

    福岡県福岡市中央区大濠公園1
    福岡空港から福岡都市高速環状線を経由して車で約15分

人アイコン

博多駅周辺まで車で約30分

車アイコン
人アイコン

17:00

宿泊ホテル(チェックイン)

  • コースイメージ

博多駅周辺のビジネスホテル

夕食時の移動を考えると、宿泊は、『博多駅』周辺がおすすめです。

一度、博多駅まで戻り、宿泊するホテルにチェックインをして、荷物を部屋の中へ入れてしまいましょう。部屋に戻ってくるのは夕食後、人によっては遅い時間になるでしょう。
お部屋の中は、帰ってきたときにすぐくつろげる状態にしておくのがベストです。

詳しく見る

博多駅

  • 所在地

    福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1

人アイコン

博多駅周辺から車で約40分

車アイコン
人アイコン

18:00

油山 片江展望台

  • コースイメージ
  • コースイメージ

福岡市のロマンチックな夜景を
楽しむ

福岡市の夜景を見に、標高597mの「油山」の中腹にある『片江展望台』へ向かいます。

片江展望台は、福岡随一のパノラマが楽しめる夜景スポット。市内の中心部からアクセスしやすく、駐車場から展望台まで歩かないのも人気の理由です。

約120°に広がる福岡市の夜景の中には、『福岡空港』と離着陸する飛行機、『福岡タワー』や『福岡PayPayドーム』。天気の良い日には、博多湾の奥に『海の仲道』も見えるんです。ロマンチックな福岡市の夜景を楽しんだら、山を下りて、夕食の福岡グルメを食べに行きましょう!

詳しく見る

油山 片江展望台

  • 電話番号

    092-711-4984

  • 所在地

    福岡県福岡市城南区大字片江106-1
    福岡空港から福岡都市高速環状線を経由して車で約20分

人アイコン

油山片江展望台から
車で約40分

車アイコン
人アイコン

19:30

グルメ&宿泊

  • コースイメージ
  • コースイメージ

福岡グルメを存分に味わう
(&宿泊)

福岡は、言わずと知れたグルメの街。夕食には、「もつ鍋」や「水炊き」なんていかがでしょうか?

福岡名物「辛子明太子」がお好きなら、専門店で存分に味わうという選択肢もあり。そして、お酒を飲むなら、福岡で行くべきは屋台!
中洲・天神あたりに屋台が集まっているので、ぜひ、はしご酒を楽しんでください。メインの食事の後、2軒目を屋台にしたり、〆の「博多ラーメン」を食べに行くのも◎

屋台で飲んでいると、ついうっかり深い時間に突入してしまいそうですが、2日目に備えて、ほどよいところでホテルに戻り、ゆっくり休みましょう。

詳しく見る

福岡市地下鉄天神駅

  • 所在地

    福岡県福岡市中央区天神2-1004
    福岡空港から福岡都市高速環状線・県道602号を経由して車で約15分

2日目

のコース

  • 10:00
  • 12:00
  • 13:00
  • 13:30
  • 14:30
  • 14:50
  • 17:30
  • ビーチのヤシの木ブランコでパシャり
  • アートな駐車場でパシャり
  • 天使の羽を生やしてパシャり
  • パワースポットでもパシャり
  • 美しい海岸を撮影したい
  • 美しい滝を撮影したい
  • 飛行機の時間まで福岡グルメを堪能
  • スケジュールイメージ
  • スケジュールイメージ
  • スケジュールイメージ
  • スケジュールイメージ
  • スケジュールイメージ
  • スケジュールイメージ
  • スケジュールイメージ

10:00

活魚茶屋ざうお本店
(椰子の木ブランコ)

  • コースイメージ
  • コースイメージ
  • コースイメージ

ビーチのヤシの木ブランコで
パシャり

2日目は、福岡のインスタ映えスポットを巡ります。1ヵ所目は、『活魚茶屋ざうお本店』の敷地内にある「椰子の木ブランコ」。

白い砂浜から生えた椰子の木にブランコがかかっていて、その後ろには青い海。まるで南国のような絶好のロケーションです。海に向かってブランコをこいでいる姿を、後ろからパシャり。

椰子の木ブランコがある、活魚茶屋ざうお本店は、大海原を眺めながら鮮度抜群の魚介がたべられるお食事処。椰子の木ブランコでの撮影は無料ですが、撮影のみの場合は駐車料金がかかるので、撮影後においしい魚介ランチを食べるのがおすすめです。

詳しく見る

活魚茶屋ざうお本店

  • 電話番号

    092-809-2668

  • 営業時間

    11:30~22:00(L.O. 21:00)

  • 定休日

    不定休

  • 所在地

    福岡県福岡市西区大字小田79-6
    福岡空港から福岡都市高速環状線・県道54号を経由して車で約30分

人アイコン

ざうお本店から車で約5分

車アイコン
人アイコン

12:00

ジハングン

  • コースイメージ
  • コースイメージ
  • コースイメージ

アートな駐車場でパシャり

2ヵ所目は、『ジハングン』というアートな駐車場へ。置かれているオブジェを使ってフォトジェニックな写真を取ることができる、福岡の新しいインスタ映えスポットなんです。

6つの自販機が並んだオブジェがあり、ジハングンという名前は、この「自販機の群衆」からきているんだとか。この中で本物の自販機は2台だけ。

まずは、飲み物の入っていない自販機でポーズをキメてパシャり。ほかにも、巨大ブランコやハート型フレーム、女性の横顔、流木アーチといったオブジェがあるので、しっかりポージングをして、インスタ映え写真を撮影しましょう。

詳しく見る

ジハングン

  • 営業時間

    24時間

  • 定休日

    年中無休

  • 所在地

    福岡県福岡市西区西浦644-1
    福岡空港から福岡都市高速環状線・県道54号を経由して車で約40分

人アイコン

ジハングンから車で約3分

車アイコン
人アイコン

13:00

PALM BEACH THE GARDENS(天使の羽)

  • コースイメージ
  • コースイメージ
  • コースイメージ

天使の羽を生やしてパシャり

3ヵ所目は、二見ヶ浦のリゾートモール『PALM BEACH THE GARDENS』。

到着したら、建物ではなくビーチへ。砂浜の壁に、「天使の羽」がペイントされているんです。天使の羽の前でポージングをしてパシャり。

撮影が終わったら、モールの建物へ向かいましょう。ここには5つの飲食店が入っているのですが、中でも『SURF SIDE CAFE』と『ALPACiNO』は、フォトジェニックな写真が撮れるカフェなんです。

おいしいランチやスイーツ、ドリンクを味わいつつ、引き続き、おしゃれな店内での写真撮影をお楽しみください。

詳しく見る

PALM BEACH THE GARDENS

  • 営業時間

    店舗ごとに異なります。

  • 定休日

    不定休

  • 電話番号

    店舗ごとに異なります。

  • 所在地

    福岡県福岡市西区西浦285
    福岡空港から福岡都市高速環状線・県道54号を経由して車で約40分

SURF SIDE CAFE

  • 営業時間

    10:00~日没

  • 定休日

    不定休

  • 電話番号

    092-809-1507

  • 所在地

    福岡県福岡市西区西浦285-B
    福岡空港から福岡都市高速環状線・県道54号を経由して車で約40分

ALPACiNO

  • 電話番号

    092-809-1525

  • 営業時間

    10:00~日没

  • 定休日

    不定休

  • 所在地

    福岡県福岡市西区西浦285-A
    福岡空港から福岡都市高速環状線・県道54号を経由して車で約40分

人アイコン

徒歩で5分
(砂浜沿いでも、行けます)
車で1分

車アイコン
人アイコン

13:30

桜井二見ヶ浦の夫婦岩

  • コースイメージ
  • コースイメージ
  • コースイメージ

パワースポットの鳥居前でパシャリ♪

桜井二見ヶ浦の夫婦岩

「二見ヶ浦の夫婦岩」といえば、ほとんどの方が三重県・伊勢を思い浮かべるのではないでしょうか?なんと、福岡にも「二見ヶ浦の夫婦岩」があるんです。

『櫻井神社』の社地にある『桜井二見ヶ浦の夫婦岩』は、縁結びや夫婦円満にご利益があるとされるパワースポットで、昔から、景勝地として知られています。

最近は、青い海に建つ白い鳥居や、夫婦岩の間に夕日が落ちる様子といった美しい写真が撮れることから、インスタ映えスポットとしてますます人気に。鳥居と夫婦岩、時間帯によっては+夕日のベストな構図を探して、神秘的な絶景を写真に収めましょう。

詳しく見る

  • 電話番号

    092-322-2098※糸島市観光協会

  • 所在地

    福岡県糸島市志摩桜井
    福岡空港から福岡都市高速環状線・県道54号を経由して車で約40分

次に行く観光スポットを
選んでみよう!

美しい海岸を
撮影したい

美しい滝を撮影したい

人アイコン

夫婦岩から車で約30分

車アイコン
人アイコン
人アイコン

夫婦岩から車で約50分

車アイコン
人アイコン

14:30

火山(ひやま)

  • コースイメージ
  • コースイメージ
  • コースイメージ

美しい海岸を撮影したい

『火山』の読みは、"かざん"ではなく"ひやま"。火山は、海から敵がやってきたことを「太宰府」に知らせるための狼煙を上げていた場所と言われており、見晴らしが良いのです!

火山山頂からは、正面に、透明度の高い玄界灘と、美しく弧を描いた『幣の浜』を見ることができ、運が良ければ、壱岐島や対馬まで見えるとか。まさに、糸島市随一の絶景スポットです!

美しい風景を堪能したら、海をバックに記念写真をパシャり。火山山頂にたどり着くには、ちょっとした登山をしなければならず、その道はなかなかの悪路なのですが、この絶景は、苦労してでも見る価値ありです。

詳しく見る

  • 電話番号

    092-332-2079
    (糸島市シティセールス課)

  • 所在地

    福岡県糸島市志摩
    福岡空港から福岡都市高速環状線・県道12号・県道506号を経由して車で約50分

人アイコン

火山、白糸の滝から
車で約50分

車アイコン
人アイコン

14:50

白糸の滝

  • コースイメージ
  • コースイメージ
  • コースイメージ

美しい滝を撮影したい

ここまで、ずーっと海岸沿いのインスタ映えスポットをご紹介してきましたが、『白糸の滝』は、山の中。福岡県の名勝に指定されている高さ24mの滝。

まるで真っ白な絹糸が垂れているような水流は、見た目は繊細で美しいのに迫力満点! マイナスイオンをたっぷり浴びながら、フォトジェニックな写真をパシャり。

白糸の滝の近くでは、ヤマメ釣りを楽しんだり、ヤマメの塩焼きや糸島の郷土料理を味わいながら休憩することもできます。夏には、そうめん流しも楽しめるそう。フォトジェニックな写真を撮りながら、しっかりリフレッシュもできたと思いますので、そろそろ、福岡市街へ戻ることにしましょう。

詳しく見る

  • 電話番号

    092-323-2114
    ※白糸の滝ふれあいの里

  • 所在地

    福岡県糸島市白糸460-1
    福岡空港から福岡都市高速環状線・県道12号を経由して車で約40分

人アイコン

火山、白糸の滝から
車で約50分

車アイコン
人アイコン

17:30

福岡空港

  • コースイメージ
  • コースイメージ
  • コースイメージ

飛行機の時間まで福岡グルメを堪能

最初にもお伝えした通り、『福岡空港』は、日本一便利な空港と言っても過言ではないくらい、市街地から近い空港です。

飛行機の時間まで余裕があるなら、『博多駅』周辺でもう少し遊んでから空港に向かうのもあり。ただし、レンタカーを返却する時間を計算し忘れないように注意しましょう。日本の主要空港の一つで、国内線だけでなく、アジアを中心とした国際線の定期路線も多いため、福岡空港内は、飲食店やお土産を販売するショップがとっても充実しています。

明太子に、博多ラーメン、もつ鍋と、福岡グルメも揃っているので、もし、まだ食べていないものがあったら、空港内で夕食にしてしまいましょう。もちろん、飛行機に乗る前に、おいしいお土産を買うのも忘れずに。

詳しく見る

福岡空港

  • 所在地

    福岡県福岡市博多区大字下臼井778-1

このルートに
適したレンタカーの店舗

3号東比恵店

〒812-0004
福岡県福岡市博多区榎田1-3-11
宇佐美ガソリンスタンド内

1泊2日レンタルの最安値
(10:00〜翌21:00)

8,450円

この旅行のまとめ

定番から話題の新しい観光スポットまで巡るなら、レンタカーがマスト!

今回の福岡ドライブルートは、1日目は、福岡市街の定番観光スポットを、2日目は、糸島市を中心に、フォトジェニックな写真が撮れると話題の比較的新しい観光スポットを巡る構成になっています。素敵な写真がいっぱい撮れたと思うので、お家に帰ったら、アルバムを見返したり、SNSにアップしたりしながら、旅の思い出を振り返ってみてください。 福岡市街を観光するのであれば、公共交通機関でも比較的楽に移動できるのですが、それ以外の場所、特に今回の2日目のように、海岸に沿ってぐるーっと移動するなら、車でなければなかなか大変です。レンタカーを予約して、福岡を満喫しちゃいましょう!

この旅行のまとめ

まとめイメージ